「ジョゼと虎と魚たち」2020年夏公開! 絵本奈央より描き下ろしイラスト&コメントも到着 | アニメ!アニメ!

「ジョゼと虎と魚たち」2020年夏公開! 絵本奈央より描き下ろしイラスト&コメントも到着

劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』が、2020年夏に公開されることがわかった。さらに本作の劇場アニメ化とコミカライズ版の連載開始を記念して、映画のキャラクター原案とコミカライズを手掛ける絵本奈央より、描き下ろしイラストとコメントが到着した。

ニュース
『ジョゼと虎と魚たち』絵本奈央描き下ろしイラスト(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』絵本奈央描き下ろしイラスト(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』コミカライズ版(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』コミカライズ版(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
  • 『ジョゼと虎と魚たち』アニメ映画ティザーポスター(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』が、2020年夏に公開されることがわかった。さらに本作の劇場アニメ化とコミカライズ版の連載開始を記念して、映画のキャラクター原案とコミカライズを手掛ける絵本奈央より、描き下ろしイラストとコメントが到着した。

『ジョゼと虎と魚たち』の原作は芥川賞作家・田辺聖子の代表作にして、2003年に妻夫木聡と池脇千鶴の主演で実写映画化もされた青春恋愛小説だ。
趣味の絵と本と想像の中で自分の世界を生きる車椅子の女の子ジョゼが、自分の夢を追いかける大学生の恒夫との出会いをきっかけに、外の世界へ飛び出す物語が繰り広げられる。

このたび公開された描き下ろしイラストは、『ジョゼと虎と魚たち』の劇場アニメ化とともに、コミカライズ版が1月6日発売の「ダ・ヴィンチ」2月号より連載開始となることを記念したもの。
手掛けた絵本は、岡田麿里原作のマンガ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』や、テレビドラマ化もされたマンガ『それでも僕は君が好き』の作画などを担当してきた。

絵本は『ジョゼと虎と魚たち』の劇場アニメ化について「学生時代に小説を読み、とても感動したことを覚えていたので、今回のア ニメーション映画化のお話をお聞きした時は胸が踊りました。タムラ監督の絵コンテも本当に、本当に素敵で、物語中の様々なシーンで何度もじんわりとこみ上げ鳥肌が立ちました。大切な人と観に来ていただきたい映画です」とコメント。
またコミカライズ版の連載開始へ「今回のコミカライズではそんな映画の素晴らしさを一足早く、少しでもお伝えできればと思います」とも意気込んだ。

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』は、2020年夏にロードショー。

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』
【STAFF】
原作:田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」(角川文庫刊)
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
キャラクター原案:絵本奈央
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
コンセプトデザイン:loundraw(FLAT STUDIO)
音楽:Evan Call
アニメーション制作:ボンズ
配給:松竹/KADOKAWA
製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会

(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集