速水奨、イケボでマンガ朗読!「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第4回レポート | アニメ!アニメ!

速水奨、イケボでマンガ朗読!「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第4回レポート

伊東健人さんが電子コミックアンバサダー・通称“電バサダー”としてお届けする番組『コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞』第4回レポート。番組内に登場した作品を紹介します。

ニュース
速水奨、イケボでマンガ朗読!「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第4回レポート
  • 速水奨、イケボでマンガ朗読!「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第4回レポート
伊東健人さんが電子コミック大賞応援アンバサダー・通称“電バサダー”としてお届けする番組「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」が配信スタート。

第4回も前回に引き続き、ゲストに速水奨さん、電子コミック大賞応援アシスタント“電タント”に榊原優希さんをお迎えして、「電子コミック大賞2020」エントリー作品の魅力をご紹介します。

今回お送りするのは、リスナーからおすすめの電子コミックを教えてもらう「リコメンドザ電子コミック大賞!」と、タイトルからあらすじを予想する「あらすじ当てましょう!」。
マンガを読みながらつい台詞を朗読してしまう速水さんにご注目ください。

>>第4回配信はこちら

■「なんだこれは……!」速水さんも夢中になる作品


速水さんと前回のマンガトークを振り返りつつ、さっそく「リコメンドザ電子コミック大賞!」へ。まずは、『女装してめんどくさい事になってるネクラとヤンキーの両片想い』を紹介します。
榊原さんも「すごくいいんですよ!」とおすすめするこの作品は、女装男子による両片思いが見どころ。あらすじを聞くと、伊東さんも「気になる!」と食いつきます。
一方速水さんは「女装するときはヒゲとかどうするの?」と現実的な心配をしていました。

『女装してめんどくさい事になってるネクラとヤンキーの両片想い』(とおる)をコミックシーモアで読む

続いて紹介するのは、『1年A組のモンスター』。問題児ぞろいの女子高生が集まる1年A組に赴任した主人公が、見事な手腕をふるう作品です。
主人公の名前・自見太郎に「地味な名前だねー!」とツッコまずにはいられない伊東さん。「ビジュアルもなかなか見ない地味さ」と興味をそそられたようでした。
伊東さんが作品を紹介する傍らで、黙々と『1年A組のモンスター』を読む速水さん。「なんだこれは……!」と口にしてしまうほど、夢中になっていました。さらに作中のセリフを読み上げるサービスも。思いがけない豪華なCVに、榊原さんも喜んでいました。

『1年A組のモンスター』(英貴)をコミックシーモアで読む

■営みをすっとばしてすることは?


次のコーナーは「あらすじ当てましょう!」。「電子コミック大賞2020」にエントリーされている作品のタイトルを見て、ゲストがあらすじを勝手に予想します。
賞品の”シーモア図書券”1万円分を速水さんに持ち帰ってもらうべく、伊東さんと榊原さんが全力でサポートしていました。

今回の候補は『異世界迷宮でハーレムを』、『いとなみ いとなめず』、『大人なちっぱいの付きあい方』、『キューピッドに落雷』、『実は俺、最強でした?』の5作品。
内容が気になったのか、速水さんはすぐに『いとなみ いとなめず』を選んでいました。

・『異世界迷宮でハーレムを』(蘇我捨恥/氷樹一世/四季童子)をコミックシーモアで読む
・『いとなみ いとなめず』(水瀬マユ)をコミックシーモアで読む
・『大人なちっぱいの付きあい方』(冴原ゆいと)をコミックシーモアで読む
・『キューピッドに落雷』(鈴丸みんた)をコミックシーモアで読む
・『実は俺、最強でした?』(澄守彩/高橋愛)をコミックシーモアで読む

「いとなみ、って漢字にすると営みのことだよね」と慎重に推理していく速水さん。正解を知っている伊東さんと榊原さんは「目の付け所がいいですよ!」と後押しします。
確実にあらすじを当てるためにヒントを使用。しかし「すっとばす」という謎のワードに、速水さんの推理が迷走します。

「男女がひとつ屋根の下で愛情を営む」と、かなり近いところまでたどり着いていますが、肝心のすっとばす内容が思いつかない。そんな速水さんに「何かをすっとばして営んでいることといえば?」と、伊東さんが救いの手を差し伸べます。
すると何かをひらめいた速水さん。「結婚!」と自信満々に答え、見事正解することができました。

『いとなみ いとなめず』は恋愛経験ゼロの男女が告白やデートなどをすっとばして、いきなり結婚生活(いとなみ)を始める物語。しかも相手の女性は高校生だと知った速水さんは「周りからの反対はなかったんですか?」と、優しさがにじみ出るコメントをします。

登場人物の背景や結婚の理由は読めばわかると伊東さんが言うと、その場で電子コミックをチェック。作中のセリフを朗読しながら、心が洗われる純愛物語の世界に入り込んでいました。

■電子コミックはタイトルがうまい


番組を通して、電子コミックの多様さに感心した速水さん。「タイトルもつかみがいいですね」と評価すると、伊東さんも同意していました。

「あらすじ当てましょう!」で紹介した残り4作品は、おまけ放送で触れるとのこと。本編内ではヒント使用により5,000円しか図書券を入手できなかったため、合計1万円を目指そうと改めて気合を入れていました。

◆メール募集


『コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞』では、みなさんからのメールを募集しています。

『リコメンドザ電子コミック大賞!』メール募集テーマ
【みなさんがおすすめする「電子コミック大賞2020」エントリー作品】
「男性部門」「女性部門」「BL部門」「TL部門」「ラノベ部門」5つの部門からあなたのおすすめ電子コミックを教えてください。

『伊東健人の気に入っていただけましたでSHOW!』メール募集テーマ
【伊東さんがプレゼンする時の「お題」】
ツンデレ風に、猫語で、全力疾走しながら…などなど、思いついたお題・シチュエーションをお送りください。

『ふつおた』メール募集テーマ
【MC・ゲストへの質問や応援メッセージ】
質問・応援メッセージのほかにも、番組で話してほしいこと、「電子コミック大賞2020」エントリー作品以外のおすすめマンガについてなどはこちらへお願いします!


メールの宛先は【dencomi@iid.co.jp】まで!
ラジオネームとコーナー名、メッセージをお忘れなく!

◆次回予告


次回、第5回の配信は11月13日21時から。
ゲストには山口勝平さんをお迎えします!


お楽しみに!
《ハシビロコ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集