京都アニメーションのオリジナル短編「バジャのスタジオ」がTV初放送! 全世界に向けてもオンエア | アニメ!アニメ!

京都アニメーションのオリジナル短編「バジャのスタジオ」がTV初放送! 全世界に向けてもオンエア

京都アニメーション制作のオリジナル短編アニメ『バジャのスタジオ』が、NHKで放送決定。NHK総合で初のテレビオンエアを行った後、NHKワールドJAPANを通じて全世界に向けても放送される。

ニュース
『バジャのスタジオ』場面カット
  • 『バジャのスタジオ』場面カット
  • 『バジャのスタジオ』場面カット
  • 『バジャのスタジオ』場面カット
  • 『バジャのスタジオ』場面カット
京都アニメーション制作のオリジナル短編アニメ『バジャのスタジオ』が、NHKで放送決定。
本作は、とあるアニメーションスタジオでアニメの制作にひたむきに取り組むスタジオの人々と、そこで暮らしている“バジャ”の日常をファンタジックに描いており、NHK総合でテレビ初放送を行った後、NHKワールドJAPANを通じて全世界に向けてもオンエアされる。

『バジャのスタジオ』場面カット
『バジャのスタジオ』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
舞台は、夢にあふれるアニメーションを作っている“KOHATAアニメスタジオ”。
ここで働く人たちに育てられているハムスター似の生き物“バジャ”は、窓の外を眺めながら、幸せな毎日を過ごしていた。
そんなある夜、人々がいなくなったスタジオの外で、アヒルの友だちが猫に襲われている場面を見てしまったバジャ。バジャは友だちを助けることができるのか……夜の不思議な冒険が始まる。

同作は、監督を三好一郎が務め、バジャ役は吉田舞香 、ガーちゃん・ギー役は田村睦心、ココ役は田所あずさ、カナ子役は金元寿子が担当した。

『バジャのスタジオ』場面カット
『バジャのスタジオ』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『バジャのスタジオ』は、NHK総合テレビにて11月4日8時15分~8時37分、NHKワールドプレミアムにて12月25日20時30分~20時52分、NHKワールドJAPANにて12月29日24時30分~24時52分ほかで放送。
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集