「ノー・ガンズ・ライフ」移民街で子供が襲われる事件が多発 犯人捜しを依頼される十三だが…第3話先行カット | アニメ!アニメ!

「ノー・ガンズ・ライフ」移民街で子供が襲われる事件が多発 犯人捜しを依頼される十三だが…第3話先行カット

TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』より、10月24日(木)放送の第3話「操り人形」のあらすじ、先行カットが到着した。

ニュース
『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」先行カット(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」先行カット(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」先行カット(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」先行カット(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」先行カット(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」先行カット(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』キービジュアル(C)カラスマタスク/集英社/NGL PROJECT
  • 『ノー・ガンズ・ライフ』(C)カラスマタスク/集英社/NGL PROJECT
TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』より、10月24日(木)放送の第3話「操り人形」のあらすじ、先行カットが到着した。

『ノー・ガンズ・ライフ』キービジュアル(C)カラスマタスク/集英社/NGL PROJECT
『ノー・ガンズ・ライフ』の原作は、「ウルトラジャンプ」にて連載中のSFハードボイルドだ。
身体機能拡張技術によって身体を機械化された「拡張者」と生身の人間の「非拡張者」が混在する世界を舞台に、自身も頭部が銃の「拡張者」である乾十三が街を牛耳るベリューレン社と敵対し戦いに身を投じる姿が描かれていく。

第3話では、九星会が取り仕切る移民街「九星窟」で、子供が何者かに襲われる事件が連続して発生していた。犯人は拡張した手足を奪っては、人目につく場所に吊り下げていることから、反拡張技術派・スピッツベルゲンによる九星会に対する挑発行為だと思われた。


第3話「操り人形」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
十三は九星会から犯人捜しを依頼される。彼はこの事件がベリューレン社による自分と鉄朗に対するメッセージと考えていた。

TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』第3話「操り人形」は、2019年10月24日(木)からTBSほかにて放送。

<放送情報>
TBS 10月10日より毎週木曜 25:28
AT-X 10月11日より毎週金曜 21:00
※リピート放送:毎週(日) 26:00 /毎週(月) 13:00 /毎週(水) 29:00
サンテレビ 10月11日より毎週金曜 24:00
KBS京都 10月11日より毎週金曜 24:00
BS11 10月13日より毎週日曜 25:00
※放送日時は変更になる場合がございます。

<配信情報>
FOD 10月10日より毎週木曜 25:29 【独占配信】
※配信日時は変更になる場合がございます。


(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集