「シャーマンキング」阿弥陀丸の愛刀のモデルとなった刀も! 20周年記念展の詳細公開 | アニメ!アニメ!

「シャーマンキング」阿弥陀丸の愛刀のモデルとなった刀も! 20周年記念展の詳細公開

『シャーマンキング』の20周年を記念した原画展「シャーマンキング展」が11月23日から12月4日まで東京都墨田区の東京ソラマチで開催される。原作者の武井宏之氏による新たな描き下ろしイラストのイベントビジュアルもこのほど公開された。

ニュース
『シャーマンキング』20周年記念の原画展(C)武井宏之/講談社
  • 『シャーマンキング』20周年記念の原画展(C)武井宏之/講談社
  • 『シャーマンキング』20周年記念の原画展(C)武井宏之/講談社
  • 『シャーマンキング』20周年記念の原画展(C)武井宏之/講談社
  • 『シャーマンキング』20周年記念の原画展(C)武井宏之/講談社
  • 『シャーマンキング』20周年記念の原画展(C)武井宏之/講談社
「週刊少年ジャンプ」の連載として始まった『シャーマンキング』の20周年を記念した原画展「シャーマンキング展」が11月23日から12月4日まで東京都墨田区の東京ソラマチで開催される。原作者の武井宏之による新たな描き下ろしイラストのイベントビジュアルも公開された。

『シャーマンキング』は現在、「少年マガジンエッジ」で新章を連載しているロングセラ―で、アニメ化のほか翻訳作品も出されるなど人気も根強い。
今回開催される原画展では、生原画やカラー生原画のほかに、武井自身が所有する主人公・麻倉葉の持霊である 阿弥陀丸の愛刀「春雨」のモデルになった刀の展示も予定だ。

今回の原画展に合わせて、イベントビジュアルを使った記念グッズのほか、限定のグッズも製作。
麻倉葉のイラストのトートバッグと下敷きを限定グッズ付きのチケット購入者に配布するほか、まだ詳細は明らかになっていないものの、原作マンガのイラストを使用したグッズが多数用意されている。


「シャーマンキング展」【画像クリックでフォトギャラリーへ】

「シャーマンキング展」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
また、入場者には特典としてミニ色紙がプレゼントされる見通しだ。ミニ色紙は全部で5種類用意されており、その中からランダムで1種類を受け取れる。


「シャーマンキング展」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「シャーマンキング展」は、2019年11月23日~12月4日に東京ソラマチで開催される。また来年には、大阪と、青森でも順次開催が予定されている。

「シャーマンキング展」
【開催期間】2019年11月23日(土)~12月4日(水)〔12日間〕
【会場】東京ソラマチ 5階 スペース634
【開場時間】10:00~19:00
【入場料】
・前売券:2,000円(税込)※11月23日、24日のみ日付指定チケット。11月25日~12月4日は共通チケット。
・限定グッズ付前売券:3,500円(税込)

【その他の開催会場】
・大阪
【開催期間】2020年1月22日(水)~1月28日(火)
【会場】あべのハルカス近鉄本店

・青森
【開催期間】2020年4月29日(水)~5月10日(日)
【会場】東奥日報新町ビル3階 New'sホール

(C)武井宏之/講談社
《宮崎二郎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集