「ゼルダの伝説BotW」もし続編が“NINTENDO64向け”に発表されていたら... 海外ファンが制作した“if映像” | アニメ!アニメ!

「ゼルダの伝説BotW」もし続編が“NINTENDO64向け”に発表されていたら... 海外ファンが制作した“if映像”

グラフィックはもちろん、サウンドなどあらゆる部分が64風に。ファンならニヤリとしてしまうこと間違いなしです。

ニュース
もし『ゼルダの伝説BotW』続編がNINTENDO64向けに発表されていたら…海外ファン制作のif映像
  • もし『ゼルダの伝説BotW』続編がNINTENDO64向けに発表されていたら…海外ファン制作のif映像
  • もし『ゼルダの伝説BotW』続編がNINTENDO64向けに発表されていたら…海外ファン制作のif映像
  • もし『ゼルダの伝説BotW』続編がNINTENDO64向けに発表されていたら…海外ファン制作のif映像

YouTubeチャンネルのThe Regressorは、2019年の「Nintendo Direct | E3 2019」にて発表された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編が「もしもNINTENDO64向けに発表されていたら…」というシチュエーションを再現した動画を公開しました。

グラフィックはもちろんユーザーインターフェースのデザインやBGM、サウンドエフェクトまでNINTENDO64風にアレンジ。場所に応じて変わるAボタンのアクション、カエルの鳴き声など、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』や『ムジュラの仮面』をプレイしたファンならニヤリとできる小ネタも多数仕込まれています。


本家のトレイラーと見比べたり、何度も見返してみるのも面白いかもしれません。

もし『ゼルダの伝説BotW』続編がNINTENDO64向けに発表されていたら…海外ファン制作のif映像

《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集