「グランベルム」遂に2人になった“グランベルム”…限界を超えた激突に停止してしまい… 最終話先行カット | アニメ!アニメ!

「グランベルム」遂に2人になった“グランベルム”…限界を超えた激突に停止してしまい… 最終話先行カット

TVアニメ『グランベルム』より、9月26日(木)より放送の最終話・第13話「世界で唯一のふたりのために」のあらすじ、先行カットが到着した。

ニュース
『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』 第13話先行カット(C)ProjectGRANBELM
  • 『グランベルム』第2弾キービジュアル(C)ProjectGRANBELM
TVアニメ『グランベルム』より、9月26日(木)より放送の最終話・第13話「世界で唯一のふたりのために」のあらすじ、先行カットが到着した。

『グランベルム』第2弾キービジュアル(C)ProjectGRANBELM
本作は、『Re:ゼロから始める異世界生活』の監督・渡邊政治、原作小説イラスト・大塚真一郎のタッグによるオリジナルアニメ。
世界中の魔力が消失してから1,000年近くの時間が過ぎ、すでに魔法は人々の記憶からもすっかり忘れられていた。そんな世界で生きる明るく元気な高校生、小日向満月。彼女は自分だけにできる“何か”に憧れていたのだった。そんな中、もうひとりの月の名を持つ少女、新月エルネスタ深海と出会う。それは魔法人形“アルマノクス”との遭遇でもあった。


第13話「世界で唯一のふたりのために」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
最終回となる第13話では、遂に“グランベルム”が2人になる。2人の騎体は、限界を超え激突するが、戦いの衝撃に耐え切れず、その機能を停止してしまう2騎。生身となった新月と水晶は尚も戦いを続行するが、次第に新月は追い詰められてしまう。絶体絶命の新月の前に現れたのは、消滅したはずの満月だった……。


TVアニメ『グランベルム』最終回第13話「世界で唯一のふたりのために」は、TBSでは2019年9月26日(木)26時03分より、MBSでは9月27日(金)27時30分より“アニメイズム”枠にて放送。通常放送と時間が異なるので注意したい。

【放送情報】
MBS/TBS/BS-TBS/”アニメイズム”枠にて放送中

MBS・TBSでの第13話放送につきまして、日時が変更となります。

【変更放送日時】
TBS:9月26日(木)26時03分~
MBS:9月27日(金)27時30分~


※放送時間はさらに変更になる場合がございます。最新の放送情報は各局の番組表でご確認ください。

BS-TBS:毎週土曜深夜 1:00~
AT-X:毎週火曜23:30~
リピート放送 毎週水曜日 14:00/毎週土曜日 6:00

【キャスト】
小日向満月:島袋美由利
新月エルネスタ深海:種崎敦美
アンナ・フーゴ:日笠陽子
袴田水晶:悠木碧
ロサ:赤崎千夏
林寧々:久保ユリカ
土御門九音:石見舞菜香
林菜々:木村珠莉
林美々:春日望
小日向希望:赤尾ひかる
クレア・フーゴ:高野麻里佳
サーシャ:内山夕実
土御門四翠:田村ゆかり


(C)ProjectGRANBELM
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集