「ビクター&バレンティノ」日本初放送!日本語吹替キャストには山下大輝&落合福嗣 | アニメ!アニメ!

「ビクター&バレンティノ」日本初放送!日本語吹替キャストには山下大輝&落合福嗣

オリジナルアニメシリーズ『ビクター&バレンティノ』の日本初放送が決定し、日本語吹替としてビクター役・山下大輝、バレンティノ役・落合福嗣が名を連ねた。

ニュース
『ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
  • 『ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
  • 『カートゥーンスペシャル Hola!ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
  • 『カートゥーンスペシャル Hola!ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
  • 『ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
  • 『ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
  • 『ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
オリジナルアニメシリーズ『ビクター&バレンティノ』の日本初放送が決定し、日本語吹き替えとしてビクター役・山下大輝、バレンティノ役・落合福嗣が名を連ねた。
発表にあわせて山下は「まずはご覧いただき『ほかの話も見たい』と思ってもらえたら嬉しいです。何よりアフレコをしている僕たちキャストも、幸せな楽しい現場の中で作っていますので、ハッピーな気持ちが共有出来たらと思います!」とメッセージを寄せた。

『ビクター&バレンティノ』は、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」のオリジナルアニメシリーズ。不思議な町モンテマカブロを舞台とした、異母兄弟のビクター(9歳)とバレンティノ(11歳)が奇妙なできごとに次々と出くわす、摩訶不思議なアドベンチャー・コメディーがおくられる。

『ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network
第1話「写真クラブ」では、ビクターとバレンティノが未確認生物チュパカブラを探しに。現れたチュパカブラに、ビクターが連れ去られてしまい、バレンティノが助けに向かう。第2話「掃除の日」では、部屋の掃除を命じられた2人の作業が進まない様子に家が反応。突然現れたポータルに吸い込まれてしまう。送り込まれたゴミの世界から戻るために2人が力を合わせる。

『ビクター&バレンティノ』の日本放送は、2019年9月2日から9月6日まで、特別編成『カートゥーンスペシャル Hola!ビクター&バレンティノ』として「カートゥーン ネットワーク」にて。

<以下、コメント全文>


『カートゥーンスペシャル Hola!ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network

【ビクター役:山下大輝】


ビクターは思ったことをすぐに行動に移してしまうようなアクティブで素直な9歳の少年。バレンティノのことが大好きだけれど、それを表現するのはかっこ悪いと思って背伸びしている感じが微笑ましくてかわいらしいです。

様々な人にお楽しみいただける物語だと思いますし、一話完結なので、まずはご覧いただき「ほかの話も見たい」と思ってもらえたら嬉しいです。何よりアフレコをしている僕たちキャストも、幸せな楽しい現場の中で作っていますので、ハッピーな気持ちが共有出来たらと思います!

『カートゥーンスペシャル Hola!ビクター&バレンティノ』TM & (c) 2019 Cartoon Network

【バレンティノ役:落合福嗣】


バレンティノは11歳の良いお兄ちゃんで、おっとりしていて優しく、収集癖があったりするオタク気質なところがかわいいです。ビクターに対してお兄ちゃんぶって頑張るのが、めちゃくちゃ頼りがいがある時もあります。

作品には、ラテンアメリカの伝説や文化がちりばめられていて、ファンタジーとしても素晴らしいです。子どもが観やすい時間帯の放送ですし、子供への教訓なども含まれているので、大人の方もぜひお子様と一緒に楽しんでいただきたいと思います!

■放送情報
・特集名:カートゥーンスペシャル Hola!ビクター&バレンティノ
・放送日時:2019年9月2日(月)-9月6日(金)17:00-17:15
・再放送:2019年9月7日(土)10:00-11:15、18:00‐19:15

■声の出演[日本語吹替え]
ビクター:山下大輝 バレンティノ:落合福嗣 チャタ:野村須磨子 
ドン・ハラペーニョ:石住昭彦 シャーリーン:引坂理絵 アーチ:松重慎 他


TM & (c) 2019 Cartoon Network
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集