「ぼくらベアベアーズ」CS初登場 4月2日からカートゥーンネットワークにてオンエア | アニメ!アニメ!

「ぼくらベアベアーズ」CS初登場 4月2日からカートゥーンネットワークにてオンエア

ニュース

TVアニメ『ぼくらベアベアーズ』のCS初放送が決定した。4月2日よりアニメ専門チャンネル・カートゥーンネットワークにてオンエアされる。

『ぼくらベアベアーズ』はカートゥーンネットワークのオリジナルアニメーションである。「人間の暮らしに溶け込んで、たくさん友達を作りたい!」という願いを持つグリズ、パンダ、アイスベアの3匹のクマが人間社会に馴染もうとする様子をコミカルに描いている。
英国アカデミー賞・キッズ部門インターナショナル賞、キッズスクリーンアワード2017キッズ部門最優秀アニメシリーズ賞を受賞するなど評価の高い作品だ。原作・監督はアニメーションのアカデミー賞と言われるアニー賞の受賞歴を持つダニエル・チョンが手がけた。

アメリカでは2015年7月に放送がスタート。初回放送週で1000万人以上の視聴者にリーチしたヒット作となった。日本では2016年にNHK BSプレミアムでオンエアされ、今回がCS初放送となる。
日本語吹替にはグリズ役に川原慶久、パンダ役に谷山紀章、アイスベア役に保村真を起用。普段は美男子を演じることの多いキャスト陣が、キュートなクマたちを演じているのも大きな見どころである。

カートゥーンネットワークでの放送を記念して、4月2日からイベント「『ぼくらベアベアーズ』と友達になろう、クマフェス!!」を東京スカイツリータウンのジェイコムワンダースタジオにて実施する。
また公式サイトでは初回放送から3週連続でクイズキャンペーンも行う。クイズに答えるとトートバッグやぬいぐるみなど、可愛らしいアイテムが抽選でプレゼントされる。詳細は特設サイトを確認してほしい。

『ぼくらベアベアーズ』
4月2日(日)からカートゥーンネットワークにて放送スタート
毎週日曜9:30~ 再放送16:00~

[スタッフ・キャスト]
監督:ダニエル・チョン
日本語吹替: グリズ・川原慶久、パンダ・谷山紀章、アイスベア・保村真

[あらすじ]
グリズは楽観的な自信家で、リーダー的存在。パンダは内気で繊細、時に神経質になりすぎる内向的な性格。アイスベアは口数は少ないが、実はさまざまな隠れた才能を持ちどんなことでもできちゃう。人間の暮らしに溶け込んで、たくさんお友達を作りたい!そんな願いを持つ個性豊かな3クマの毎日は、キュートでユーモア満載の出来事で彩られています。ネットにビデオ投稿したり、友達にイタズラしたり、女の子に冷たくされて落ち込んでみたり。一見人間と変わらないように見える彼らだけど、大きなクマにとって現代の人間社会に溶け込むのは、そんなに簡単なことではないようです。

TM &(c)Cartoon Network.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集