「天気の子」興行収入60億円突破の見込み RADWIMPS「大丈夫」流れる特別映像も公開 | アニメ!アニメ!

「天気の子」興行収入60億円突破の見込み RADWIMPS「大丈夫」流れる特別映像も公開

映画『天気の子』が、公開から2019年8月5日までの18日間で、観客動員440万人、興行収入60億円を突破する見込みであることがわかった。あわせて、RADWIMPSの主題歌のひとつ「大丈夫(Movie edit)」が使用された特別映像がお披露目となった。

ニュース
『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
映画『天気の子』が、公開から2019年8月5日までの18日間で、観客動員440万人、興行収入60億円を突破する見込みであることがわかった。あわせて、RADWIMPSの主題歌のひとつ「大丈夫(Movie edit)」が使用された特別映像がお披露目となった。

『天気の子』は、2016年に公開された前作『君の名は。』から3年ぶりとなる、新海誠監督の最新作。
7月19日に公開されるやいなや、運命に立ち向かう少年少女の姿、新海監督が世界へ投げかけたセンセーショナルなメッセージ、そして圧倒的な映像美と心震わす音楽が紡ぎ出す“新海ワールド”が話題に。

幅広い世代が劇場に殺到し、初日からわずか3日間で興行収入16.4億を突破し、『君の名は。』対比128.6%を記録する大ヒットスタートを切った。
公開から3週経ってもその勢いは衰えず、週末映画ランキングでV3を達成(※8月5日現在/興行通信社調べ)。公開から2019年8月5日までの18日間で、観客動員440万人、興行収入60億円を突破する見込みだ。

また今回、RADWIMPSの主題歌のひとつ「大丈夫(Movie edit)」が使用された「特別映像・後報(1)」が公開された。


映画『天気の子』は、全国東宝系にて公開中。


『天気の子』
初日7月19日(金)~8月4日(土)までの17日間
動員:4,336,897人
興収:5,908,466,600円


(C)2019「天気の子」製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集