「ペット2」あなたは犬派?猫派?“犬猫総選挙”の結果が発表!僅差で勝利したのは…? | アニメ!アニメ!

「ペット2」あなたは犬派?猫派?“犬猫総選挙”の結果が発表!僅差で勝利したのは…?

映画『ペット2』の公開を記念する「犬猫総選挙」の結果が発表された。総投票数90,859票のうち、犬派が55パーセントにあたる49,918票、猫派が45パーセントにあたる40,941票を獲得し、僅差で犬派が勝利した。

ニュース
『ペット2』犬猫総選挙(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』犬猫総選挙(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』犬猫総選挙 県別トップ(C)Universal Studios.
  • 『ペット2』犬猫総選挙 県別上位(C)Universal Studios.
映画『ペット2』の公開を記念する「犬猫総選挙」の結果が発表された。総投票数90,859票のうち、犬派が55パーセントにあたる49,918票、猫派が45パーセントにあたる40,941票を獲得し、僅差で犬派が勝利した。

「犬猫総選挙」は、ペットのトークになると話題にあがりがちな“犬派と猫派、あなたはどっちか?”というテーマに決着をつけるべく、『ペット2』公式サイトほか東京おもちゃショー、全国の映画館などで6月13日~7月26日に実施されていたもの。

日本中の清き一票が集まった1か月にわたる選挙戦によって、同格の投票数から日本では犬も猫もどちらも同じように愛されているということがわかる結果となった。
また犬派のトップは奈良県で63パーセント、猫派のトップは鹿児島で58パーセントをマーク。犬派は関西地域が比較的上位で、猫派は東北地域が上位と地域ごとの特性も現れた。

『ペット2』犬猫総選挙 県別上位(C)Universal Studios.
投票者からは「マックスとクロエが出迎えてくれるので、どちらにも票を入れたくなってしまう!」、「決められない…!わたしには決められないよっ!!どっちも好きだー!」といった意見もあり、やはり“犬派と猫派”は甲乙つけ難いテーマであるようだ。
ペットあるあるがたっぷり詰まった『ペット2』を観れば、犬派も猫派も彼らの新たな魅力を発見できるかもしれない。





映画『ペット2』
(C)Universal Studios.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集