梶裕貴演じる“妖精ダンパ”が、映画「二ノ国」を解説! ゲーム未プレイ者注目の“1分で分かる紹介映像”公開 | アニメ!アニメ!

梶裕貴演じる“妖精ダンパ”が、映画「二ノ国」を解説! ゲーム未プレイ者注目の“1分で分かる紹介映像”公開

映画『二ノ国』(8月23日ロードショー)より、妖精ダンパ役の梶裕貴が本作の舞台“二ノ国”の世界を1分間で解説する、特別映像「映画『二ノ国』1分で分かる『二ノ国』紹介映像」が公開された。

ニュース
『二ノ国』ダンパ(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』ダンパ(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』メインビジュアル(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
映画『二ノ国』(8月23日ロードショー)より、妖精ダンパ役の梶裕貴が本作の舞台“二ノ国”の世界を1分間で解説する、特別映像「映画『二ノ国』1分で分かる『二ノ国』紹介映像」が公開された。

『二ノ国』メインビジュアル(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
『二ノ国』メインビジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
妖精ダンパは、活発なアーシャ姫に振り回されながらもそんな彼女を甲斐甲斐しくお世話する、『二ノ国』のマスコット的キャラクターだ。特別映像ではそんなダンパが、本作の舞台となる“二ノ国”を魅力たっぷりに紹介している。


“二ノ国”は、主人公のユウたちが住む現実の世界“一ノ国”と命の繋がりを持つ不思議な魔法の世界。そんな“二ノ国”で、ある日姫君アーシャの命に危機が及ぶが、これには“一ノ国”からやってきたユウとハル、そして2人が愛するコトナに大きな関係があることが明らかになっていく。
今まで『二ノ国』を知らなかった観客でも映画がしっかり楽しめる、入門編の内容だ。

この妖精ダンパは、『進撃の巨人』エレン・イェーガー役や『七つの大罪』メリオダス役など数々のヒットアニメで主人公を務め、少年役や青年役に定評のある梶裕貴が演じた。
梶はダンパの見せ場について、「アーシャ姫はおてんばなので、ダンパみたいなしっかり者がいないと大変なんです。ダンパとアーシャのやり取りは見どころですよ!」と語っている。

映画『二ノ国』は、8月23日より全国ロードショー。

キャスト:
山崎賢人 新田真剣佑 永野芽郁
宮野真守 坂本真綾 梶裕貴 津田健次郎
山寺宏一/伊武雅刀 ムロツヨシ
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石譲
主題歌:須田景凪 「MOIL」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE)
原作:レベルファイブ
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集