映画「二ノ国」“三角関係”から“究極の選択”まで… 胸アツ展開を予感させるキャラPV公開 | アニメ!アニメ!

映画「二ノ国」“三角関係”から“究極の選択”まで… 胸アツ展開を予感させるキャラPV公開

映画『二ノ国』(8月23日ロードショー)より、山崎賢人演じるユウ、新田真剣佑演じるハル、永野芽郁演じるコトナ/アーシャ姫のキャラクター紹介映像が公開された。気になる“三角関係”から命を巡る“究極の選択”まで、胸アツな展開を予感させる計3本だ。

ニュース
『二ノ国』キャラ画像(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』キャラ画像(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』イメージ(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
  • 『二ノ国』(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
映画『二ノ国』(8月23日ロードショー)より、山崎賢人演じるユウ、新田真剣佑演じるハル、永野芽郁演じるコトナ/アーシャ姫のキャラクター紹介映像が公開された。気になる“三角関係”から命を巡る“究極の選択”まで、胸アツな展開を予感させる計3本だ。


山崎演じるユウは、学校一の秀才で心優しい青年だ。いつも一緒にいるハルとコトナとは幼馴染だが、実はコトナに密かな思いを抱いており、仲の良い2人を見つめる眼差しにはどこか寂し気な様子がある。
しかし、ある事件をきっかけに“二ノ国”へと迷い込み、アーシャ姫と運命的な出会いを果たしたことでそれが一変。ユウの人生、そして“一ノ国”や“二ノ国”さえも揺るがすほどのドラマチックな展開が幕を開けることになる。
冒頭の「それでも、俺は君を守りたい…」という意味深な発言は、一体誰に向けられたものなのだろうか。


新田演じるハルは、バスケ部のエースでみんなの人気者だ。幼馴染のコトナとは恋愛関係にあり、まさに順風満帆な学生生活を送っている。しかし、ユウとともに“二ノ国”に迷い込んでしまったことから、そんな彼の人生も少しずつ狂い始めてしまう。
「俺はあいつを救う為なら何だってする!」と、ユウに向かって涙ながらに訴えかけているハル。幼馴染で親友だったはずの2人の関係は、一体どこに向かうのだろうか。


永野演じるコトナは、天真爛漫で明るい性格の女の子だ。そしてアーシャ姫が「私が、あなた方のお知り合いに似ているのですね?」と語っている通り、コトナとアーシャ姫は表裏一体の関係にある。
劇中では命の繋がりを示す“一ノ国”と“二ノ国”の関係を象徴し、ユウとハルの胸アツな物語を語る上で絶対に欠かす事のできない存在となっていくようだ。

映画『二ノ国』は、8月23日より全国ロードショー。

キャスト:
山崎賢人 新田真剣佑 永野芽郁
宮野真守 坂本真綾 梶裕貴 津田健次郎
山寺宏一/伊武雅刀 ムロツヨシ
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行 音楽:久石譲
原作:レベルファイブ アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集