2019年上半期ベスト“TVアニメ”は? 「文スト」「かぐや様」を抑えたトップは… | アニメ!アニメ!

2019年上半期ベスト“TVアニメ”は? 「文スト」「かぐや様」を抑えたトップは…

アニメ!アニメ!では、昨年に引き続き「2019年上半期ベスト1アニメは?」と題した読者アンケートを実施しました。まずはTVシリーズの結果を発表します。

ニュース
「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会/「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
  • 「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会/「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
  • 「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
  • 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
  • 「ケムリクサ」(C)ヤオヨロズケムリクサプロジェクト
  • 「約束のネバーランド」(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
  • 「さらざんまい」(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ
  • 「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」(C)TーARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会
7月2日は「一年折返しの日」。一年のちょうど中間にあたる日です。2019年は改元をはじめ、さまざまな出来事が起こりましたが、あっという間に月日が過ぎてしまったことに驚いている人も多いでしょう。

2019年の上半期もバラエティ豊かなアニメが放送・公開されました。アクション、コメディ、ファンタジー、ラブストーリーなど、そのジャンルもさまざまですが、最もファンの心に残ったタイトルは一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、昨年に引き続き「2019年上半期ベスト1アニメは?」と題した読者アンケートを実施しました。設問はTVシリーズと劇場版に分けており、TVシリーズは2019年冬(1月期)もしくは春(4月期)に放送・配信がスタートした作品、劇場版は2019年上半期に公開・上映がスタートした作品に限ります。(※上半期=2019年1月1日~6月30日まで)

6月19日から6月29日までのアンケート期間中に143人から回答を得ました。男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。TVシリーズの結果を発表します。

■トップは「鬼滅の刃」 後半戦も注目!


1位は『鬼滅の刃』。支持率は約8パーセントでした。「週刊少年ジャンプ」にて連載中の同名コミックをアニメ化した本作には「OPとEDがどちらもカッコ良くて、頭から離れなくなる中毒性がある。本編では少ししか登場しない役にまで豪華な声優さんを使っていて、絵も綺麗」や「アニメーションのクオリティーがすごい」など、さまざまな要素で高い評価を集めています。

「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃』は全26話での制作が決定済み。7月以降も放送が続くため、この勢いはまだまだ続きます。

2位は『文豪ストレイドッグス』(第3期)。「劇場版特典小説が映像化したし、内容もより面白くなって、毎週楽しみにしてたから」や「最初からハラハラな展開で見ていてあっという間だったから」と約2年半ぶりのTVシリーズはファンも納得の出来だったようです。

3位は『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』、『ケムリクサ』、『約束のネバーランド』が同票でした。
『かぐや様は告らせたい』は「鈴木雅之さんのOPがすごく印象的で、アニメの完成度も高く、内容もすごく面白かった」と大御所のまさかのアニソンデビューに驚いたという声が多数。

『ケムリクサ』はたつき監督のオリジナルタイトル。「伏線回収、キャラの魅力、暗いようで優しい世界、とにかくすべてが最高級」や「とてつもなく造り込まれた世界に惹かれた」など熱いコメントが寄せられました。

「ケムリクサ」(C)ヤオヨロズケムリクサプロジェクト
「ケムリクサ」(C)ヤオヨロズケムリクサプロジェクト
『約束のネバーランド』は「天才が頭を使って、どうやって全員で生き残るのかを試行錯誤して、逃げ切る姿がとても良かった」や「原作のドキドキハラハラ感やキャラクターの内面まで、完璧に表現されていてすごく興奮したから」とサスペンスフルな展開が人気。第2期の制作も決まっています。

■ そのほかのコメントを紹介!!


『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』は「劇場版、応援上映、地上波と、観客との双方向のコミュニケーションの上で作品が成り立っていた」というコメントがありました。映画館で先行上映をしたり、応援副音声付きで放送したりと、ユニークな展開が話題でした。
『RobiHachi』は「キャラを掘り下げるのではなくキャラの行動で話を見せる良いアニメだったと思います。最近のアニメでは珍しいかも」。

「RobiHachi」(C)馬谷たいが/株式会社ドンツー
「RobiHachi」(C)馬谷たいが/株式会社ドンツー
『さらざんまい』は「あんなに驚いたアニメは今までにありません! とにかくすごいストーリーだった」や「考察しがいのある比喩がたくさんあって楽しかった」とオリジナルタイトルならではのコメントが届きました。

■ランキングトップ10


[2019年上半期ベスト1アニメは? TVシリーズ編]
1位 『鬼滅の刃』
2位 『文豪ストレイドッグス』(第3期)
3位 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
3位 『ケムリクサ』
3位 『約束のネバーランド』
6位 『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』
7位 『さらざんまい』
8位 『進撃の巨人 Season 3 Part.2』
8位 『フルーツバスケット』
10位 『真夜中のオカルト公務員』

次ページ:ランキング20位まで公開 好きな作品がランクインしているか要チェック!!
(回答期間:2019年6月19日~6月29日)

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集