2019年春アニメ期待値の高い作品は? 3位「鬼滅の刃」2位「ワンパンマン」トップは… | アニメ!アニメ!

2019年春アニメ期待値の高い作品は? 3位「鬼滅の刃」2位「ワンパンマン」トップは…

アニメ!アニメ!では「2019年春アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
  • 「ワンパンマン」(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
  • 「進撃の巨人」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 「フルーツバスケット」(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 「キャロル&チューズデイ」(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
  • 「八月のシンデレラナイン」(C)Akatsuki Inc. / アニメ「八月のシンデレラナイン」製作委員会
  • 「この音とまれ!」(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
早くも3月に突入した2019年。現在放送しているアニメの展開も気になるところですが、春アニメの新作ラインナップも見逃せません。

毎年最も多くのTVアニメがスタートする4月は、人気原作からオリジナルまでさまざまなタイトルが控えています。その中で最もファンの熱い視線が注がれているアニメは一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では「2019年春アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。3月4日から3月11日までのアンケート期間中に264人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■トップは「文スト」 シリーズものが上位に


1位は『文豪ストレイドッグス』。支持率は約14パーセントでした。本作は「ヤングエース」連載のアクションマンガが原作。2016年の第1期、第2期に続く新シリーズ(第3シーズン)です。
読者からは「キャラクターが男女問わずカッコイイ。これを見ずして何を見る?」や「太宰さん、芥川くん、乱歩さんにまた会える!」といったコメントが寄せられています。女性ファンが多いタイトルですが「男性が見ても惚れ惚れするハードボイルドを兼ね備えたストーリーと熱い異能力バトルで抜きん出た面白さがある」という声もありました。



2位は『ワンパンマン』。支持率は約10パーセントでした。こちらも人気コミックが原作で、2015年にTVアニメ第1期がオンエアされました。ファン待望の第2期には「続編をずっと待っていました」や「第1期が面白かったから期待できる」など前作で見せた派手なアクションに期待している声が多かったです。



3位は『鬼滅の刃』。支持率は約8パーセントでした。本作は大正日本を舞台にした冒険譚で「週刊少年ジャンプ」にて連載中。「吾峠呼世晴先生の独特の世界が、どう映像になるのが楽しみ」や、「制作会社がufotableで、PVにも力が入っていて、クオリティの高いアニメになると思いました」というコメントが見られました。



■男女別ランキングでは作品に違いが!!


なお男性のみのアンケートでは1位が『キャロル&チューズデイ』、2位が『ワンパンマン』、3位が『八月のシンデレラナイン』。『キャロル&チューズデイ』は『カウボーイビバップ』や『坂道のアポロン』を手がけた渡辺信一郎監督が総監督を務めることで話題に。『八月のシンデレラナイン』は女子野球ものということで注目を集めています。



女性のみのアンケートでは1位が『文豪ストレイドッグス』、2位が『鬼滅の刃』、3位が『フルーツバスケット』でした。『フルーツバスケット』には「リメイクでもう一度見られると思うとすごく感慨深いです」や「新しいキャストでどのように生まれ変わるか期待」というコメントがありました。



全体ランキングではシリーズものが目立ちます。『妖怪ウォッチ!』はシリーズ第3作。第1作の天野ケータが再び主人公となっており、「いつもの世界観が戻ってくることが嬉しい」と喜びの声が届いています。新作がスタートするまであと半月。最新情報を見逃さず、オンエアに備えましょう。

■ランキングトップ10


[2019年春アニメ 期待値の高い作品は?]
1位 『文豪ストレイドッグス(第3シーズン)』
2位 『ワンパンマン(第2期)』
3位 『鬼滅の刃』
4位 『進撃の巨人 Season 3 Part.2』
4位 『フルーツバスケット』
6位 『キャロル&チューズデイ』
6位 『八月のシンデレラナイン』
8位 『この音とまれ!』
9位 『異世界かるてっと』
10位 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』

(回答期間:2019年3月4日~3月11日)
次ページ:ランキング20位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集