大石昌良「天才達に打ちのめされ続けてきた」 20年間向き合ってきた“自分のSPECIAL”とは? | アニメ!アニメ!

大石昌良「天才達に打ちのめされ続けてきた」 20年間向き合ってきた“自分のSPECIAL”とは?

『けものフレンズ』の主題歌やTom-H@ckとのユニット「OxT」の活動などで名を馳せるシンガーソングライター・大石昌良が、パルコのコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」第12弾広告に起用された。

ニュース
「パルコ」SPECIAL IN YOU. 君も、特別。大石昌良編
  • 「パルコ」SPECIAL IN YOU. 君も、特別。大石昌良編
『けものフレンズ』の主題歌やTom-H@ckとのユニット「OxT」の活動などで名を馳せるシンガーソングライター・大石昌良が、パルコのコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」第12弾広告に起用された。
ムービーでは大石が、“天才音楽クリエイター”と呼ばれるまでの20年間の紆余曲折、そして、今なお自分の中の“SPECIAL”と向き合い日々挑戦し続けていることを打ち明けている。

大石は、2001年にロックバンド「Sound Schedule」としてメジャーデビューするも、2006年に解散。2008年のソロデビュー以降は、アルバイトで生計を立てる日々をしばらく続けてきた。その後2014年になって、アニメ・ゲーム関連の名義である「オーイシマサヨシ」としての活動をスタートしている。

“天才音楽クリエイター”と呼ばれる、今のポジションに至るまでの20年に及ぶ紆余曲折の中で、大石が行きついた“SPECIAL”とは「他人を羨ましく思う嫉妬心」と「負けず嫌い」。
常に時代の天才達に打ちのめされ続け、そのたびに多くの「嫉妬心」と「負けず嫌い」を経験してきたことが、今なお“SPECIAL”と向き合い挑戦し続ける日々に繋がっているのだという。


このたび公開されたポスターやムービーは、パルコのコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」と重なる、そんな大石の音楽に対する熱い思いが垣間見えるような仕上がりとなった。

大石が起用された「SPECIAL IN YOU.」第12弾広告は、5月31日~9月16日に展開予定。期間中は全国のパルコにてポスターが掲出されるほか、公式サイト、YouTube、池袋パルコ外壁ビジョン、パルコ館内サイネージなどでムービーが放映される。

「パルコ」SPECIAL IN YOU. 君も、特別。大石昌良編
期間: 2019年5月31日(金)~9月16日(月)
展開内容:
(1)ポスター(1種、B1サイズ):全国パルコにて掲出
(2)MOVIE(60秒・30秒):公式サイト・youtube・池袋パルコ外壁ビジョン・ パルコ館内サイネージ等で放映
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集