「この音とまれ!」部の存続を勝ち取った箏曲部だったが、またひと波乱が…第6話先行カット | アニメ!アニメ!

「この音とまれ!」部の存続を勝ち取った箏曲部だったが、またひと波乱が…第6話先行カット

TVアニメ『この音とまれ!』より、5月11日(土)放送の第6話「見えない境界線」のあらすじと先行カットが到着した。

ニュース
『この音とまれ!』第6話先行カット(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
  • 『この音とまれ!』第6話先行カット(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
  • 『この音とまれ!』第6話先行カット(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
  • 『この音とまれ!』第6話先行カット(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
  • 『この音とまれ!』第6話先行カット(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
  • 『この音とまれ!』第6話先行カット(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
  • 「この音とまれ!」(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
TVアニメ『この音とまれ!』より、5月11日(土)放送の第6話「見えない境界線」のあらすじと先行カットが到着した。

「この音とまれ!」(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
『この音とまれ!』の原作は、集英社「ジャンプSQ.」にて連載中のアミューが描く同名コミック。廃部寸前の時瀬高校箏曲部を舞台に、箏曲部に集まった部員たちが、箏の音と紡ぐ青春学園物語が描かれる。

第6話では、見事に「龍星群」を弾き切り、部の存続を勝ち取った箏曲部。盛り上がる部員たちに、武蔵は改めてある提案をする。また愛はシズに一人だけ仁科楽器へ呼ばれて――。


すっかり箏曲部に対する周囲の見る目も変わり、これで安泰と思いきや、今まで姿を見せなかった顧問が急に現れたり、何か企んでいる新入部員がやってきたり、せっかくまとまった箏曲部にまたひと波乱が……。


『この音とまれ!』第6話「見えない境界線」は、2019年5月11日(土)よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送。

【放送情報】
TOKYO MX:毎週土曜日25時~
BS11:毎週土曜日25時~
AT-X:毎週月曜日22時~
(リピート放送:毎週水曜14時/毎週土曜6時/毎週日曜6時)
とちぎテレビ:毎週水曜日23時~
WOWOW:毎週水曜日24時~

【STAFF】
原作:アミュー(集英社『ジャンプSQ.』連載)
監督:水野竜馬
シリーズ構成・脚本:久尾 歩
キャラクターデザイン:山中純子
サブキャラクターデザイン:小林利充
総作画監督:山中純子 小林利充
アドバイザー:大庭秀昭
アニメーション制作:プラチナビジョン
製作:この音とまれ!製作委員会

【CAST】
久遠 愛:内田雄馬
倉田武蔵:榎木淳弥
鳳月さとわ:種崎敦美
高岡哲生:細谷佳正
神崎 澪:蒼井翔太


(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集