ルパン三世・栗田貫一、原作モンキー・パンチとの思い出語る「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」完成披露レポ | アニメ!アニメ!

ルパン三世・栗田貫一、原作モンキー・パンチとの思い出語る「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」完成披露レポ

劇場版『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』(2019年5月31日公開)の完成披露上映会が4月24日、新宿バルト9にて開催。

ニュース
『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 栗田貫一
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 宮野真守
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 小池健監督
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 浄園祐
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』オリジナルサウンドトラック 3,000円(税別)原作:モンキー・パンチ (C)TMS
劇場版『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』(2019年5月31日公開)の完成披露上映会が4月24日、新宿バルト9にて開催。ステージにはルパン役・栗田貫一、ビンカム役・宮野真守、そして小池健監督、浄園祐プロデューサーが登壇。完成を迎えた喜び、故・モンキー・パンチ先生への思い、峰不二子の魅力について語った。

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』では、父親が横領した5億ドルのカギを握る少年・ジーンとともに、不二子は逃げていた。2人はジーンの父・ランディを襲った殺し屋・ビンカムに命を狙われていた。呪いの力によって人の心を操るビンカムから一度は逃げ延びるが、拘束されてしまう不二子とジーン。ビンカムの鋭利な爪が今、不二子に襲い掛かる――。

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』原作:モンキー・パンチ (C)TMS
数々のトークが繰り広げられた舞台挨拶では、劇場限定版Blu-ray、Blu-ray&DVD、オリジナルサウンドトラックの発売がアナウンス。劇場限定版Blu-rayは、限定版特典として、小池監督がこれまでに『LUPIN THE IIIRD シリーズ』のために描き下ろした様々なイラストが収められた“イラスト集”が特典として付属する。価格は4,800円(税別)。

2019年8月23日にはBlu-ray&DVDが発売。限定版は、小池監督描き下ろし三方背BOXや、約100Pの設定資料集、原画集など豪華特典が満載な一品だ。限定版Blu-rayは7,800円(税別)、限定版DVDは6,800円(税別)。

劇場版『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』は2019年5月31日より、新宿バルト9ほかにて限定劇場公開。

<以下、コメント全文掲載>


【ルパン三世役・栗田貫一】
最後にお会いしたのは1年半前くらいで、先生の出身地の浜中町した。食事をして、お酒を酌み交わしながら、イベントにご一緒したのが、残念ながら最後でした。
ルパン三世を演じることになった時、右も左も分からない世界で初めてやることになりましたが、先生が収録の時にいつもガラス越しに笑ってくれたり「お疲れ様」と言ってくれたりしたのが印象的でした。ある時僕が、「こんなものしかできなくて…」と言ったら、「とんでもない、いつもありがとうね」と言ってくれたのも覚えています。

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 栗田貫一
以前モンキー先生がこのルパン三世という作品ができたきっかけをお伺いしたことがあります。編集者に「新作の何かアイデアはないのか」と言われたときに、何も考えていないのに手を挙げてしまって、『007』や『スパイ大作戦』をイメージして話したのがルパンの始まりと聞きました。

今回はシナリオを読んだときから、沢城みゆきの世界が峰不二子にグッと寄っていったように感じていました。子供に対する純粋な愛に勝てない不二子が観れたり、宮野くん演じるビンカムに対する、いわば「愛の毒」のようなものを観ることができ、深い話だと思いました。

峰不二子はやっぱりエロいですね。そこが魅力だと思います。ビンカムと闘っていたのもエロかった!ご覧いただきありがとうございます。本作はみゆきちゃんが峰不二子の世界にどっぷり入っていったような作品だと僕も感じています。『次元大介の墓標』『血煙の石川五ェ門』『峰不二子の嘘』と、一軒一軒家が建っていっているように感じます。山ちゃんの銭形と僕のルパンも、モデルルームでもいいので並べて建ててほしいな、と思います。

本作ではルパンが愛する峰不二子が艶っぽく描かれています。私も、モンキーさんに預けてもらったルパンという作品を、これからも一生懸命頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

【ビンカム役・宮野真守】
子供のころからの知ってる、憧れの『ルパン3世』という作品にゲストキャラクターとして呼んでいただいて本当に光栄です。
身近な声優仲間の沢城さん、浪川さん、山寺さんたちのエネルギーに満ち溢れた姿をいつも見ていたので、嬉しかったです。

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 宮野真守
しかも、小池監督にもビンカムはこのシリーズの敵としてはイケメンなキャラクターと言われました(笑)セクシーだなぁ!!と思っていた峰不二子の奥深い内面の部分が本作では描かれています。その不二子と対峙するビンカムを全力で演じました。ぜひ劇場公開を楽しみにしていただきたいです。

【監督・小池健】
モンキー・パンチ先生に最後にお会いしたのは、2015年のアニメアワードで賞を受賞したときでした。このシリーズを応援していただいており、あたたかい言葉をいただきました。

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 小池健監督
一緒にいると幸せになる、温かく包んでくれるような方でした。このシリーズを始める前に『峰不二子という女』というシリーズがあり、それは山本監督が挑戦的で魅力的な作品に仕上げており、僕自身も不二子をフィーチャーした作品を是非作ってみたいという強い想いがありました。その想いを浄園プロデューサーとシナリオチームに話したのが始まりです。

不二子は謎めく女というところが魅力。皆さんが思ってる「美」や「ゴージャス」落とし込んだうえで、今回は違った付加価値が付くよう、カット割りをしました。

【プロデューサー・浄園祐】
やっと3本目までやってきました。宮野さんのファンも、これからこのルパンを応援していただけたらと思います!(笑)

今まで不二子は「強い女性」ではあるが、単純な肉弾戦では見せ辛い。女性ならではの新たな挑戦が小池監督の中であったと思う。
シナリオでももちろん、美しく見える方法や「不二子の美学」をどう描くか考えました。

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 完成披露上映会 浄園祐
今回の不二子は、珍しく感情をあらわにしており、ジーンのシーンとかドキッとして、みゆきちゃんに怒られたいな、と思っちゃいました。(笑)

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』 5月31日(金)より新宿バルト9ほか限定劇場公開
共同配給: ティ・ジョイ、トムス・エンタテインメント
【スタッフ】 原作:モンキー・パンチ
監督・演出・キャラクターデザイン:小池健/脚本:高橋悠也/音楽:ジェイムス下地/
クリエイティブ・アドバイザー:石井克人
【声の出演】栗田貫一、小林清志、沢城みゆき、宮野真守 ほか
【製作・著作】トムス・エンタテインメント
【アニメーション制作】テレコム・アニメーションフィルム


原作:モンキー・パンチ (C)TMS
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集