洲崎綾「すごくフェティシズムをくすぐられました」 女性声優陣が「みるタイツ」を語る... 本PVも公開 | アニメ!アニメ!

洲崎綾「すごくフェティシズムをくすぐられました」 女性声優陣が「みるタイツ」を語る... 本PVも公開

ショートアニメ『みるタイツ』(5月11日配信開始)より、藍川レン役・戸松遥、中紅ユア役・日笠陽子、萌黄ホミ役・洲崎綾、奥墨ユイコ役・茅野愛衣のインタビューコメントが到着。本編への期待が高まる本PVも公開された。

ニュース
『みるタイツ』アフレコ集合写真(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』アフレコ集合写真(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』アフレコ集合写真(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
“タイツ”の表現に定評があるイラストレーター・よむのイラストを原作とするショートアニメ『みるタイツ』(5月11日配信開始)の本PVが公開。さらに今回、藍川レン役・戸松遥、中紅ユア役・日笠陽子、萌黄ホミ役・洲崎綾、奥墨ユイコ役・茅野愛衣らが、“タイツ”にフィーチャーした本作に参加した感想を語った。

『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
戸松はアフレコを「今までにない題材の作品でした(笑)。原作者のよむ先生のタイツ愛だとか、キャラクターの顔も映るけど、あくまでタイツを中心に捉える絶妙なカメラアングルだとか、いろいろと新しい経験をさせていただけて、アフレコはすごくおもしろかったです」と回想。
視聴者へ「タイツを全面にフィーチャーした斬新なアニメで、デニール数はもちろん、汗や水による蒸れ方の違いだとか、季節による変化といった、繊細なタイツ描写の違いをお楽しみいただけると思います」と呼び掛ける。

『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
日笠は物語について「タイツのいろんな姿だとか、タイツに関する四季折々、季節ごとのストーリーが描かれて、その中で女子高生3人組の関係性が描かれていく。作品の舞台は共学校なんですけど、3人のやりとりには、ちょっとした女子校感がありますね」とコメント。
『みるタイツ』を「タイツをこんなに推す作品はほかにはあまり聞かないので、5分程度の長さの作品ですけれども、体感時間はもう少し長いといいますか。タイツのよさ、ドキドキ感、イケナイ感じ、背徳感……そういったものがギュッと詰まっている作品だと思います」とアピールした。

『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
洲崎は「マニアックな作品でした(笑)。でも、すごくフェティシズムをくすぐられましたね。よむさんのイラストがとても綺麗で、女性の目から見てもとても魅力的に感じる作品でした」と感想を吐露。
映像の出来栄えについて「誰もが少しは内に秘めている、ちょっとしたフェティシズムが、よむさんや小川優樹監督や、脚本の丸戸史明さんを始め、いろんなスタッフさんの力で広げられるような」と振り返る。

『みるタイツ』本PVカット(C)よむ/TRUSS
茅野は個性的なアングル(構図)作りから、「絵コンテには、『冴えない彼女の育てかた』で監督をやってらっしゃった、亀井幹太さんもご参加されているとうかがいました。よむ先生、小川監督、 丸戸先生に続いて、さらにフェチな方がいるという……(笑)」と制作陣に言及。
作品の楽しみ方について「女性にとっては身近なものですが、男性からしたら未知のもので、よりそんな感覚になるような気がします。タイツ自体を未知の生物みたいな感覚で見てもらっても、きっと楽しんでいただけますよ」と提案した。

また今回、主人公の3人が過ごす一年間から、何気ない一瞬が次々と映し出される本PVも公開。少女たちのかけがえのない青春の一瞬を切り取る本編が、ますます注目される仕上がりとなっている。


ショートアニメシリーズ『みるタイツ』は、5月11日22時よりニコニコチャンネルほかにて配信開始。


ショートアニメシリーズ『みるタイツ』
[配信情報]
ニコニコチャンネル
5月11日(土)22時配信開始 以後毎週土曜日22時に新エピソードを更新予定
d アニメストア
5月11日(土)22時配信開始 以後毎週土曜日22時に新エピソードを更新予定
(C)よむ/TRUSS
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集