マクロス生みの親・河森正治の世界に酔いしれろ! SANKYO・サテライトブースレポ【AJ2019】 | アニメ!アニメ!

マクロス生みの親・河森正治の世界に酔いしれろ! SANKYO・サテライトブースレポ【AJ2019】

世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」が、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催中だ。その一画で、一際異彩を放つブースがあった。『マクロス』生みの親、河森正治率いる「SANKYO・サテライト」のブースだ。その盛況ぶりをお伝えしよう。

イベント・レポート
「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
  • 「SANKYO・サテライト」のブースの様子
世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」が東京ビッグサイトで3月23日・24日にて開催中だ。その一画で、一際異彩を放つブースがあった。『マクロス』生みの親、河森正治率いるサテライトとSANKYOの共同ブースだ。その盛況ぶりをお伝えしよう。


まずブースで目を引くのが、今期放送中のアニメ『ガーリー・エアフォース』の等身大パネルの展示だ。残すは最終話のみとなったが、その展開やいかに。


続いては、『マクロス』シリーズに関する展示だ。また、5月から開催される展覧会「河森正治EXPO」の特別前売り券の販売も行われていた。また、6月14日公開予定の劇場アニメ『誰ガ為のアルケミスト』を紹介するコーナーもあった。


グッズの販売コーナーもあり、『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズを交えた商品が販売されていた。

「AnimeJapan 2019」
パブリックデイ:2019年3月23日・24日
ビジネスデイ:2019年3月25日・26日
会場:東京ビッグサイト
《河嶌太郎》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集