親子の絆を描いたファンタジー「ソマリと森の神様」TVアニメ化決定!主演は水瀬いのり&小野大輔 | アニメ!アニメ!

親子の絆を描いたファンタジー「ソマリと森の神様」TVアニメ化決定!主演は水瀬いのり&小野大輔

「WEB コミックぜにょん」で連載中の『ソマリと森の神様』がTVアニメ化決定。2019年秋の放送予定であることが明らかになった。さらに今回、ソマリ役・水瀬いのりとゴーレム役・小野大輔の出演発表に加え、ティザービジュアルが公開された。

ニュース
『ソマリと森の神様』ティザービジュアル(C)暮石ヤコ/NSP 2015
  • 『ソマリと森の神様』ティザービジュアル(C)暮石ヤコ/NSP 2015
  • 『ソマリと森の神様』第1巻書影(C)暮石ヤコ/NSP 2015
「WEB コミックぜにょん」で連載中の『ソマリと森の神様』がTVアニメ化決定。2019年秋の放送予定であることが明らかになった。さらに今回、ソマリ役・水瀬いのりとゴーレム役・小野大輔の出演発表に加え、ティザービジュアルが公開された。

『ソマリと森の神様』の舞台は、太古の時代、争いに敗れた人間が絶滅の危機に瀕し、異形の生物に支配された世界。そんな中、森の神様「ゴーレム」と、人間の娘「ソマリ」は不思議な出会いを果たし、親子として旅を始める。
自分を父として無邪気に慕うソマリのためゴーレムは、わずかに残された生きられる時間をすべて捧げ、ソマリの両親を探す。旅の中で深まる父娘の絆や、幼いソマリの成長、感情がないはずのゴーレムが“親”になっていく姿。ファンタジーの世界で描かれる新しい形の親子愛が描かれる。

スタッフには、監督を『マクロス△』『博多豚骨ラーメンズ』などを手掛けた安田賢司、キャラクターデザインは『プリンセスチュチュ』『長門有希ちゃんの消失』などで知られる伊藤郁子が名を連ねた。

さらに今回、主演の水瀬と小野からコメントが到着。
ソマリ役を演じる水瀬は「ソマリはとにかく無邪気で真っ直ぐな子なので演じるたびに心を浄化されています」と語り、「おとうさんとソマリの一見不思議なシルエットがどんどん愛おしくなり、時に胸をキュッっと掴まれるような展開でハッとさせられます。ソマリの持つ魅了を余すことなく演じられるよう頑張ります」と意気込みを露わにした。
ゴーレム役を演じる小野は「とても温かくて優しい、悠久の時を感じられる作品です。作品世界に身を委ねるように、心穏やかな時間を紡いでいけたらと思っています」とコメントを寄せた。

また、本作に出演できる声優オーディションが、一般の方を対象に実施。経験を問わず、アニメオリジナルゲストキャラクターとして出演できる貴重な機会が用意された。詳細は公式サイトまで。

TVアニメ『ソマリと森の神様』は、2019年秋放送予定。

■キャスト
ソマリ:水瀬いのり
ゴーレム:小野大輔

■スタッフ
原作:『ソマリと森の神様』暮石ヤコ(「WEB コミックぜにょん」連載/ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督:安田賢司
キャラクターデザイン:伊藤郁子
アニメーション制作:サテライト


(C)暮石ヤコ/NSP 2015
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集