怪盗キッドって何者? 劇場版「コナン 紺青の拳」予習のため押さえておきたい5つのポイント | アニメ!アニメ!

怪盗キッドって何者? 劇場版「コナン 紺青の拳」予習のため押さえておきたい5つのポイント

劇場版『名探偵コナン』待望の最新作『紺青の拳(フィスト)』が、4月12日より全国ロードショー。それを記念し、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて3月22日の21時30分より、劇場版『名探偵コナン』第3作『世紀末の魔術師』が放送される。

ニュース
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 劇場版『名探偵コナン 業火の向日葵』(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 劇場版『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 劇場版『名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)』(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』ティザービジュアル(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
劇場版『名探偵コナン』待望の最新作『紺青の拳(フィスト)』が、4月12日より全国ロードショー。それを記念し、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて3月22日の21時30分より、劇場版『名探偵コナン』第3作『世紀末の魔術師』が放送される。

『世紀末の魔術師』は、『紺青の拳』でメインキャラクターとなる“怪盗キッド”が劇場版に初めて登場した記念すべき作品。今回、そんな『世紀末の魔術師』をより楽しむため、さらに『紺青の拳』を見る前の予習のために、キッドのキャラクター性や、これまでの活躍についてまとめてみた。

■イケメンで天才!世紀の大泥棒“怪盗キッド”の正体とは?



『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』ティザービジュアル(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
アニメ好きでおそらく知らない人はいないと思うが、改めて怪盗キッドについてご紹介。
怪盗キッドとは、もともと『名探偵コナン』より前に同作者・青山剛昌氏が連載していた作品『まじっく快斗』において主人公だったキャラクターだ。
白いタキシード、マント、シルクハットを身にまとい、モノクル(片眼鏡)が特徴的。マジックや変装を得意としていて、それらを巧みに使い分け警察を翻弄する、世界を股に掛けた大泥棒である。

しかし、そんなキッドの正体は、普通の高校に通う黒羽快斗(くろば かいと)。『名探偵コナン』の主人公である江戸川コナンの本来の姿・工藤新一と同じ17歳にして、なんと顔もそっくり。新一の幼なじみであり、最近恋人となった毛利蘭でさえ2人の違いに気付かないほど似ていて、警察も「あの工藤新一なら!」と現場に立ち入ることを許してしまうことも……。声優も山口勝平が兼任している。

万が一正体が気付かれてしまったとしても、ハンググライダーを使って逃走。それだけでなく、声帯模写も得意としていて、他人の声を使って上手く逃れたり、IQ400の天才的頭脳を使って逃げ果せたりと、あのコナンでさえ手を焼くほどだ。

性格は、非常にキザ。外見がイケメンなことや盗みにおいてのパフォーマンスが派手なことから、犯罪者にも関わらずアイドル扱いされている。予告状が出された現場にファンが詰めかけることも。
劇中のファン代表と言ってもいいのが、蘭の親友・鈴木園子。「キッド様」と呼び、“鈴木財閥”のコネを使い予告現場に入り浸ることもしばしば。しかし……園子がファンだということで、その恋人・京極真からライバル視されている。そのせいで、今回の『紺青の拳』ではキッドに最大のピンチが訪れる……。

■7歳も虜にする!デビュー作『世紀末の魔術師』でのキザっぷりは必見


キッドが劇場版に初めて登場したのが、22日に放送される『世紀末の魔術師』(1999年)。キッドだけでなく、服部平次や遠山和葉、灰原哀が初登場した記念すべき作品だ。

本作でキッドが狙うお宝は、ロシア王朝の秘宝“メモリーズ・エッグ”。コナンはキッドの予告状に記された暗号を読み解き秘宝を守ろうとするが、この秘宝をキッド以外にも狙っている者がおり……?
本格的な謎解きとド派手なアクション、そしてロシアと日本を結ぶ歴史ロマン。さらに、蘭と新一の恋の物語が描かれ、コナンファンはもちろん老若男女問わず楽しめる、壮大な謎解きミステリーとなっている。

この作品で際立っているのが、キッドの“キザ”具合。ストーリー冒頭で、コナンの同級生・吉田歩美の部屋のベランダに降り立ったキッド。どこかで盗みを働いて警察に追われている途中、休むために偶然立ち寄ったのだが、歩美に見つかった時のセリフがコレ。

「飛び続けるのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ。お嬢さん(歩美の手にキス)」

よくぞこんなセリフを照れずに言えるものだ……と感心させられる。コナンに想いを寄せる歩美でさえ、これには赤面していたほど。

幼い頃、映画館でこのシーンを見た筆者はこう思った。
「歩美ちゃん、そこ変わってくれ」
きっと、同じ想いを抱いた人も少なくはないはず。

この他のシーンでも、大いにキザっぷりを発揮しているキッド。今夜、実際に作品を見て胸キュンしていただきたい。


→次のページ:これまでの活躍を振り返る!怪盗キッドが活躍した劇場版まとめ
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集