「かつて神だった獣たちへ」TV放送は19年夏!主人公ハンクが堂々描かれたメインビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

「かつて神だった獣たちへ」TV放送は19年夏!主人公ハンクが堂々描かれたメインビジュアル公開

アニメスタジオ・MAPPAによる新作TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』の放送時期が2019年7月に決定。併せて、主人公・ハンクが描かれたメインビジュアルが公開された。

ニュース
『かつて神だった獣たちへ』メインビジュアル(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』メインビジュアル(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
  • 『かつて神だった獣たちへ』(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
アニメスタジオ・MAPPAによる新作TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』の放送時期が2019年7月に決定。併せて、主人公・ハンクが描かれたメインビジュアルが公開された。

『かつて神だった獣たちへ』は、『黄昏乙女×アムネジア』や『結婚指輪物語』で知られるめいびいによるコミック。
経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂した民主主義国家【パトリア】。劣勢に追い込まれた北部は、長きに渡る内戦を終結させるため【擬神兵】を生み出す。そして、神にも喩えられる力で長き戦乱は和平へと導かれ、【擬神兵】は【神】と称えられた。

しかし、時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。そんな中、元擬神兵部隊の隊長【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた……。

アニメ制作を新進気鋭のヒットメーカー・MAPPAが担当する本作。キャストにはハンク役・小西克幸、シャール役・加隈亜衣、ケイン役・中村悠一、エレイン役・能登麻美子、クロード役・石川界人、ライザ役・日笠陽子が名を連ねている。

新たに公開されたビジュアルは、シャールがメインに描かれた第一弾ビジュアルと対の仕上がりとなった。主人公・ハンクの鋭い視線の先にあるものは一体。本作のテーマを感じさせるビジュアルだ。

TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』は2019年7月より、TOKYO MX・MBS・BS11にて放送。

<スタッフ・キャスト>
■キャスト
ハンク:小西克幸
シャール:加隈亜衣
ケイン:中村悠一
エレイン:能登麻美子
クロード:石川界人
ライザ:日笠陽子
ほか

■スタッフ
原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸 淳
シリーズ構成:村越 繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼 大祐
擬神兵デザイン監修:佐野 誉幸
色彩設計:鎌田 千賀子
美術監督:森川 裕史
CG ディレクター:大田 和征
撮影監督:三舟 桃子
編集:相原 聡
音楽:池 頼広
制作:MAPPA


(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集