アニメ「みるタイツ」配信日決定!戸松遥も期待「タイツの主役感を思う存分感じていただける」 | アニメ!アニメ!

アニメ「みるタイツ」配信日決定!戸松遥も期待「タイツの主役感を思う存分感じていただける」

アニメ『みるタイツ』が、2019年5月11日から配信決定。今回、タイツが強調されたメインビジュアル公開に加え、出演キャストの戸松遥、日笠陽子、洲崎綾からコメントが到着した。

ニュース
『みるタイツ』メインビジュアル(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』メインビジュアル(C)よむ/TRUSS
  • 戸松遥
  • 日笠陽子
  • 洲崎綾
  • 『みるタイツ』藍川レン(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』中紅ユア(C)よむ/TRUSS
  • 『みるタイツ』萌黄ホミ(C)よむ/TRUSS
  • ショートアニメシリーズ『みるタイツ』ティザービジュアル(C)よむ/TRUSS
こだわりのタイツ表現とデザインセンスに定評のあるイラストレーター“よむ”のイラストを原作としたアニメ『みるタイツ』が、2019年5月11日から配信決定。今回、タイツが強調されたメインビジュアル公開に加え、出演キャストの戸松遥、日笠陽子、洲崎綾からコメントが到着した。

『みるタイツ』は、アニメ初挑戦となる“よむ”がストーリー原案を務めるほか、監督に『大家さんは思春期!』の小川優樹、シリーズ構成を『冴えない彼女の育てかた』、『WHITE ALBUM2』の丸戸史明が担当。
少女たちのかけがえのない青春の一瞬が、瑞々しい感性で描かれる。

公開されたメインビジュアルには、藍川レン、中紅ユア、萌黄ホミの姿が大胆に収録。好みのデニールのタイツを履いた足元には、本作ならではのこだわりが詰め込まれた。

今回、キャスト陣からコメントが到着した。戸松演じる藍川レンは、60デニールのタイツが好み。出演について戸松は「アングルが足がメインに写ることが多かったり、デニールの違いが細かく描かれていたりとタイツの主役感を思う存分感じていただける作品だと思います。完成が今から楽しみです!」とタイツの描写に太鼓判を押している。

日笠演じる中紅ユアは、30デニールのタイツが好み。自身の演じるキャラクターについて日笠は「クールで、二人がわちゃわちゃしてる所を冷静に見ているのですが、結局巻き込まれて一緒にわちゃわちゃする事になります。アフレコの中で色々と気になるワードが飛び出しているのでもっともっとユアを掘り下げていくのが楽しみです」と気になるワードが飛び出した。

洲崎演じる萌黄ホミは、110デニールのタイツが好み。本作のタイツへのこだわりに感銘を受けたという洲崎は「脚本も丸戸さんということで、かなりフェティッシュなアニメーションになりそうです!楽しくホミちゃんを演じさせていただきます」とコメントを寄せている。

WEBアニメシリーズ『みるタイツ』は、2019年5月11日22時より、「ニコニコチャンネル」「dアニメストア」にて配信開始。

[スタッフ]
原作・ストーリー原案:よむ / 監督:小川優樹 / シリーズ構成・脚本:丸戸史明 / キャラクターデザイン:日比野ゆかり / 色彩設計:中尾総子 / 美術監督:栫ヒロツグ / 撮影監督:佐藤光洋 / 編集:吉武将人 / 音響監督:明田川仁 / 音楽:Shade / 制作:横浜アニメーションラボ / 製作:TRUSS

[配信情報]
ニコニコチャンネル
5月11日(土)22時配信開始 以後毎週土曜日22時に新エピソードを更新予定
d アニメストア
5月11日(土)22時配信開始 以後毎週土曜日22時に新エピソードを更新予定


(C)よむ/TRUSS
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集