Re:ゼロ、とらドラ!、Gガンまで…“愛の告白回”といえば? dアニメストアで特集 | アニメ!アニメ!

Re:ゼロ、とらドラ!、Gガンまで…“愛の告白回”といえば? dアニメストアで特集

アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、「みんなで選んだ愛の告白回」特集ページを公開した。「心揺さぶる涙の告白回」に『Re:ゼロ』18話や『Angel Beats!』10話、「気迫あふれる熱い告白回」に『とらドラ!』24話や『Gガンダム』49話が選出されている。

ニュース
『Re:ゼロから始める異世界生活』(18話)(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』(18話)(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
  • dアニメストア「みんなで選んだ愛の告白回」
  • 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』(3話)(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』(13話)(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006-2008 CLAMP・ST
  • 『若おかみは小学生!』(20話)(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会
  • 『月刊少女野崎くん』(1話)(C)椿いづみ/スクウェアエニックス・「月刊少女野崎くん」製作委員会
  • 『中二病でも恋がしたい!』(10話)(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
  • 『マクロスΔ(デルタ)』(26話)(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、「あなたがおすすめの愛の告白回」を紹介する「みんなで選んだ愛の告白回」特集ページを公開。
様々なテーマで44作品が勢揃いしており、「心揺さぶる涙の告白回」に『Re:ゼロから始める異世界生活』18話や『Angel Beats!』10話、「気迫あふれる熱い告白回」に『とらドラ!』24話や『機動武闘伝Gガンダム』49話が選出されている。

「心揺さぶる涙の告白回」に選ばれたのは、『Re:ゼロから始める異世界生活』や『Angel Beats!』など5作品の5エピソードだ。

『Re:ゼロから始める異世界生活』18話には、「この回以上に愛の告白で切なくも悲しく、そしてお互いへの素の感情をぶつけ合う告白を今まで他のアニメで見たことはありません」と心を揺さぶられた視聴者がいたほか、「レムのひたむきな愛は報われなかったが、今までのアニメ界No.1の告白シーンでした」と評する声が。

『Angel Beats!』10話は、「涙なしには見れない告白でした。想いを伝えたのにそれが別れでもある」とキャラクターの境遇に寄り添うコメントとともに、「日向くんの『~してやんよ!』って言い方も特徴的」と印象に残ったセリフを挙げるファンも見られた。

「気迫あふれる熱い告白回」に選ばれたのは、『とらドラ』や『機動武闘伝Gガンダム』といった4作品の4エピソードだ。

『とらドラ』24話には、「1、2を争う名シーン満載の回」「とらドラらしいドタバタ感溢れる告白はニマニマしますよ」と作品屈指のエピソードであることを強調する視聴者がいたほか、「個人的にこの回で好きなシーンは、実乃梨が竜児の口元に握り拳を伸ばし激励した後、密かにその手を自分の口元に当てるシーンです」という見どころ紹介も。

『機動武闘伝Gガンダム』49話には、「ロボットアニメ史上最も熱い愛の告白シーン!この告白→これまた恥ずかしいネーミングの必殺技→ハートにくり貫かれる敵の流れは、この作品をある意味象徴するものだと思いました」という熱い意見が寄せられていた。

dアニメストアではこのほか、「切ない別れの告白回」「恋の行方を見守りたい!」「物語は告白から動き出す!」「ドキドキ胸キュン告白回」「想いをついに伝えるとき!」「気になるプロポーズの言葉は?」「心に残る印象的な告白回」といった切り口でも作品を紹介中だ。
詳細は「みんなで選んだ愛の告白回」特集ページまで。

『Re:ゼロから始める異世界生活』(18話)
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』(3話)
(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
『コードギアス 反逆のルルーシュR2』(13話)
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006-2008 CLAMP・ST
『若おかみは小学生!』(20話)
(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会
『月刊少女野崎くん』(1話)
(C)椿いづみ/スクウェアエニックス・「月刊少女野崎くん」製作委員会
『中二病でも恋がしたい!』(10話)
(C)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
『マクロスΔ(デルタ)』(26話)
(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
『クッキングパパ』(142話)
(C)うえやまとち/講談社・エイケン
『魔法使いの嫁』(24話)
(C)2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集