「フルーツバスケット」櫻井孝宏が綾女役、興津和幸がはとり役に! 追加キャスト&キャラビジュ発表 | アニメ!アニメ!

「フルーツバスケット」櫻井孝宏が綾女役、興津和幸がはとり役に! 追加キャスト&キャラビジュ発表

TVアニメ『フルーツバスケット』(2019年4月放送開始)の追加キャスト&キャラクター設定画が発表。草摩家専属の医師・“草摩はとり”を興津和幸、そして由希の兄・“草摩綾女”を櫻井孝宏が演じることとなった。

ニュース
『フルーツバスケット』櫻井孝宏&興津和幸
  • 『フルーツバスケット』櫻井孝宏&興津和幸
  • 『フルーツバスケット』興津和幸
  • 『フルーツバスケット』草摩はとり(CV:興津和幸)(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』櫻井孝宏
  • 『フルーツバスケット』草摩綾女(CV:櫻井孝宏)(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • 『フルーツバスケット』ティザービジュアル第二弾(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
TVアニメ『フルーツバスケット』(2019年4月放送開始)の追加キャスト&キャラクター設定画が発表。草摩家専属の医師・“草摩はとり”を興津和幸、そして由希の兄・“草摩綾女”を櫻井孝宏が演じることとなった。

『フルーツバスケット』ティザービジュアル第二弾(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
『フルーツバスケット』の原作は、白泉社「花とゆめ」にて1998年~2006年に連載され、全世界コミックス累計発行部数3,000万部を突破する少女マンガだ。2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化を展開。連載が終了し10年経った今でも根強い人気を誇り、今回のTVアニメでは全編の映像化が決定している。

主人公である女子高生・本田透は、唯一の家族だった母親を亡くしてからテント暮らしの日々を送っていた……が、彼女が寝泊まりしていたその場所は由緒正しい“草摩家”の敷地内だった。
草摩紫呉に家事の腕を買われた透は、同じ学校の王子様的存在である草摩由希、そして由希を敵視する草摩夾と一緒に住むことに。しかし、透はまだ知らなかった。“草摩家”が何百年も前から、ある呪いに縛られていることを……。

今回発表された追加キャストは、興津和幸と櫻井孝宏の2名だ。
興津が演じる“草摩はとり”は、紫呉の同級生であり草摩家専属の医師。草摩家の秘密を知ってしまった人の記憶を、家に代々伝わる隠蔽術で消してきたという背景を持つ。
櫻井が演じる“草摩綾女”も、紫呉とはとりの同級生。そして、由希の兄であり、王様気質でハイテンションなキャラクターである。

公式サイトには表情ビジュアルも掲載されているので、こちらも併せてチェックして欲しい。

TVアニメ『フルーツバスケット』は、テレビ東京・テレビ大阪ほかにて2019年4月から放送開始。

【STAFF】
原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本 卓
キャラクターデザイン:進藤 優
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【CAST】
本田 透  :石見舞菜香
草摩 由希 :島崎信長
草摩 夾  :内田雄馬
草摩 紫呉 :中村悠一
草摩 楽羅 :釘宮理恵
草摩 紅葉 :潘 めぐみ
草摩 はつ春:古川 慎
草摩 はとり:興津和幸
草摩 綾女 :櫻井孝宏
魚谷 ありさ:種崎敦美
花島 咲  :佐藤聡美
        ほか

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集