「フルーツバスケット」15周年で待望のBlu-ray化 全曲サントラや復刻トレカ封入 | アニメ!アニメ!

「フルーツバスケット」15周年で待望のBlu-ray化 全曲サントラや復刻トレカ封入

ニュース

2001年の7月から12月にかけて、テレビ東京系6局にて放送されたアニメ『フルーツバスケット』。テレビ放送開始から15周年という節目を迎えた本作が、待望のBlu-ray化を果たすことになった。11月23日(水・祝)にBlu-ray BOXとして発売される。

原作は「花とゆめ」(白泉社)にて連載された、高屋奈月による「お茶の間ほのぼの系コミカル学園ラブラブちょっとふしぎ物語」。一人暮らしの女子高生・本田透を主人公に、ひょんなことから彼女が住み込むことになった同級生の男子・草摩由希一族の秘密を中心としたストーリーが展開する。2006年12月5日号にて連載が終了した後も作品人気は続き、2009年には劇団スタジオライフによって舞台化。2015年9月からは「花とゆめONLINE」にて『フルーツバスケット another』が連載中だ。

注目のBlu-ray BOXは、初回限定版のみの発売。税別で25,000円でのリリースとなる。外箱付きのトールケースで、Blu-ray が5枚に特典CDが 2枚という7枚組仕様だ。本編全26話のほか、以前発売されたDVD BOX所収の特典映像を全て収録。特番アニメ「『フルーツバスケット』にもうすぐ会える!!」はもちろん、ノンクレジットオープニング、本田透役の堀江由衣と主要キャスト陣による対談「フルバの部屋その一・その二・その三」、堀江のナレーションによる「カッチンワイプギャラリー その一・その二」、その他イラストギャラリーやTV SPOT集まで、余さず高画質で楽しめる。
CDはOPとED、挿入歌等も収録したオリジナルサウンドトラックの2枚組となるほか、封入特典として全48種の「フルーツバスケット復刻版トレーディングカード」も付属。映像だけでなく、『フルーツバスケット』の全てを盛り込んだ内容だ。

「もっとも売れている少女マンガ」としてギネスブックに認定された、当時の女子学生にとってはバイブルとも言える本作品。15周年のこのタイミングを機に、まとめて振り返ってみたい。

『フルーツバスケット』Blu-ray BOX(初回限定版)
発売: 11月23日(水・祝)
価格: 25,000円(税別)

(C)高屋奈月/白泉社・テレビ東京・NAS・フルバ製作委員会
(C)Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集