「転スラ」が驚異の3冠!“2018年に1番○○だったアニメ”決める「dアニメストアアワード」発表 | アニメ!アニメ!

「転スラ」が驚異の3冠!“2018年に1番○○だったアニメ”決める「dアニメストアアワード」発表

「dアニメストア」が「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」6部門の受賞作品を発表した。『転生したらスライムだった件』が3冠を達成したほか、『宇宙よりも遠い場所』『SSSS.GRIDMAN』『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』も部門別の1位に輝いた。

ニュース
「転生したらスライムだった件」(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
  • 「転生したらスライムだった件」(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
  • 「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」
アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、“2018年に1番○○だったアニメ”を決める「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」6部門の受賞作品を発表した。
ユーザー8,700人以上の投票によって、『転生したらスライムだった件』が3冠を達成。このほか『宇宙よりも遠い場所』『SSSS.GRIDMAN』『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』も部門別の1位に輝いた。

『転生したらスライムだった件』は、「オススメしたいアニメ部門」「展開が気になったアニメ部門」「世界観が良かったアニメ部門」の3部門で1位をマークする3冠となった。
平和な世界を目指すスライムの主人公リムルがさまざまな問題を解決していくストーリーは、男女ともに幅広い年代からの投票を獲得。次々と広がる世界やゲーム性を感じる設定が続きを待ち遠しくさせ、あらゆるものを吸収して成長する異世界ライフが多数のアニメファンにとって魅力的だったようだ。

『宇宙よりも遠い場所』は、「ストーリーが良かったアニメ部門」で1位に選出された。
本作は南極を目指す女子高生たちが、少しずつ成長しながら夢を叶えていく熱い青春ストーリーが展開。生き生きと動くキャラクターやコミカルとシリアスのバランスのよさ、完成度の高い作画も注目された結果となった。


『SSSS.GRIDMAN』は、「アツかったアニメ部門」で1位をマークしている。
原作は円谷プロの特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』。劇中では記憶喪失の主人公がグリッドマンとともに、仲間との合体技や必殺技を駆使して怪獣と迫力の戦いを繰り広げた。
登場人物のリアルさや魅力的なヒロインも話題になったほか、日常を侵食する謎と徐々に明かされていく街の真実も視聴者を惹き込んだのかもしれない。


『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は、「キュンキュンしたアニメ部門」の1位を射止めた。
本作では高校で浮いた存在の主人公の前に、不安定な精神状態によって引き起こされる不思議な現象「思春期症候群」を発症した個性的なヒロインが複数登場していく。ヒロインの悩みに向き合う主人公の奮闘を見届けるなかで、彼女たちの愛らしさや告白シーンにときめいたファンが多かったようだ。


「あなたが選ぶdアニメストアアワード2018」の結果詳細については「dアニメストア」内特設ベージまで。

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
(C)YORIMOI PARTNERS
(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project
(C)ゾンビランドサガ製作委員会
(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会
(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
(C)2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所
(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
(C)DO1 PROJECT
(C)2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会
(C)TADAKOI PARTNERS
(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集