マンガ「町田くんの世界」実写映画化決定!監督は「舟を編む」の石井裕也 | アニメ!アニメ!

マンガ「町田くんの世界」実写映画化決定!監督は「舟を編む」の石井裕也

第20回手塚治虫文化賞受賞作『町田くんの世界』の実写化映画が、2019年6月7日に公開決定。実写版『舟を編む』などで知られる石井裕也がメガホンを取ることとなった。

ニュース
石井裕也監督
  • 石井裕也監督
  • 石井裕也監督
第20回手塚治虫文化賞受賞作『町田くんの世界』の実写化映画が、2019年6月7日に公開決定。実写版『舟を編む』などで知られる石井裕也がメガホンを取ることとなった。

『町田くんの世界』の原作は、安藤ゆきが「別冊マーガレット」で2015年から2018年まで連載した同名コミックだ。
運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くん。しかし、彼には困った人の事は絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が…!? そんな町田くんに訪れた突然の出来事……。優しさに溢れていた“町田くんの世界”がひっくり返る!

本作の監督を務める石井は、『川の底からこんにちは』『舟を編む』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』などで知られ、今回、自身初となるマンガ原作の映像化に挑戦する。
制作について石井監督は「この作品では、本当に例外的なことをやりまくっています。まさか自分が少女漫画原作をやるとは思っていなかったので、逆に振り切れたというか、冒険的になれたし、映画的な自由を得られたんだと思います」とアピールした。

さらに原作者・安藤ゆきは「一人の人間から生まれた小さな作品がたくさんの人が構築する大きな企画になっていくということは、わくわくする一方で不思議な気持ちでいっぱいです。この映画の関係者の一人になれたことを幸福に思います」と語っている。

映画『町田くんの世界』は、2019年6月7日より全国公開。

監督・脚本:石井裕也
脚本:片岡翔
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)


(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集