湯浅政明監督「きみと、波にのれたら」W主演に片寄涼太&川栄李奈 劇中には歌唱シーンも | アニメ!アニメ!

湯浅政明監督「きみと、波にのれたら」W主演に片寄涼太&川栄李奈 劇中には歌唱シーンも

湯浅政明監督の最新アニメ映画『きみと、波にのれたら』(6月21日ロードショー)のW主演キャストとして、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太と女優・川栄李奈の出演が決定した。

ニュース
『きみと、波にのれたら』キャスト&キャラ(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
  • 『きみと、波にのれたら』キャスト&キャラ(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
  • 『きみと、波にのれたら』キャスト&湯浅政明監督(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
  • 『きみと、波にのれたら』港(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
  • 『きみと、波にのれたら』ひな子(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
  • 『きみと、波にのれたら』キャスト(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
湯浅政明監督の最新アニメ映画『きみと、波にのれたら』(6月21日ロードショー)のW主演キャストとして、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太と女優・川栄李奈の出演が決定した。片寄はこれが声優初挑戦で、一方の川栄はこれがアニメ映画初主演。“歌”が重要なキーになる作品だけに、劇中には両名の歌唱シーンも登場する。

『きみと、波にのれたら』は海辺の街を舞台にした、消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子の青春ラブストーリーだ。
スタッフは湯浅監督のもと、脚本を『映画けいおん!』や『若おかみは小学生!』の吉田玲子、音楽を『リトルウィッチア カデミア』シリーズや『夜は短し歩けよ乙女』の大島ミチルが担当。湯浅監督作品での活躍も記憶に新しく、日本アニメーション界に欠かせない存在のふたりが本作でも強力なタッグを組む。

このたび発表されたW主演キャストのうち、港を演じる片寄は本作が声優初挑戦だ。
ダンスボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEではボーカルを務め、映画『兄に愛されすぎて困ってます』などで俳優としても活躍している片寄。本作では命を落としてなお恋人の前に現れるという、ユニークで複雑な役どころに挑むことになった。

一方ひな子を演じる川栄は、映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』など過去にも劇場アニメで声優を務めているものの、主演となったのは本作が初めて。劇場アニメ声優はキャリア4作目となるだけに、確かな演技力には今回も大きな期待がかかる。

片寄は出演にあたって「声優初挑戦なので、体当たりの気持ちで、皆さんから一つ一つ学びながら、周りの皆さんと一緒になって雛罌粟港という男を作り上げていけたらなと思いました」とコメント。
川栄は作品について「ラブストーリーだけではなく、落ち込んでいる方だったり、元気がない方が『あ、なんか頑張ろう!』という気持ちになれる作品だと思うので、本当に色んな方に観てほしいなと思います」と紹介する。

湯浅監督からは、片寄と川栄の演技について「片寄さん演じるミナトを聴きながら画面を見てると、率直に『港が色男になった!』と感じ、川栄さん演じるヒナコを聞いていると『ひな子が等身大で魅力的な女性になった!』と思いました」とのコメントが到着。
ふたりの歌唱シーンは「『1人で映画館に来ると辛いのではないか』と思うほどのアツアツぶりが録れた」とのことで、ファンへ「ぜひ、このバカップルと呼べるほどの愛らしい2人の恋を劇場に見に来て欲しいですね」と呼び掛けた。

アニメ映画『きみと、波にのれたら』は、2019年6月21日より全国ロードショー。

『きみと、波にのれたら』2019年6月21日(金)全国ロードショー
監督:湯浅政明
アニメーション制作:サイエンスSARU
脚本:吉田玲子
音楽:大島ミチル
出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、 川栄李奈
配給:東宝

(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集