“今見ても感動する平成アニメ”3位「ドラゴンボールZ」、2位「ワンピース」、1位は…? | アニメ!アニメ!

“今見ても感動する平成アニメ”3位「ドラゴンボールZ」、2位「ワンピース」、1位は…?

スカパー!より、「平成の感動ランキング」の調査結果が発表された。このうち平成に放送されたアニメを対象とする「今見ても感動すると思うアニメ」では、『ちびまる子ちゃん』が1位を獲得。『ワンピース』が2位、『ドラゴンボールZ』が3位に名を連ねた。

ニュース
「ONE PIECE FILM GOLD」(C)尾田栄一郎/集英社(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • 「ONE PIECE FILM GOLD」(C)尾田栄一郎/集英社(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
  • スカパー!「今見ても感動すると思うアニメ」
  • スカパー!「今見ても感動すると思うアニメ」
  • (C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション
  • 「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」 (C)2015 さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社
  • 映画『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (c)東映アニメーション (c)東映・集英社・東映アニメーション
  • 映画『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (c)東映アニメーション (c)東映・集英社・東映アニメーション
  • 映画『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (c)東映アニメーション (c)東映・集英社・東映アニメーション
多チャンネルデジタル衛星放送のスカパー!より、「平成の感動ランキング」の調査結果が発表された。このうち平成に放送されたアニメを対象とする「今見ても感動すると思うアニメ」では、『ちびまる子ちゃん』が1位を獲得。『ワンピース』が2位、『ドラゴンボールZ』が3位に名を連ねた。

この調査は、年末年始に「今見ておきたい!平成一挙放送」を展開するスカパー!が、全国の男女が平成時代にココロを動かされたドラマやアニメ、音楽などを把握するために実施したもの。全国の15歳~69歳の男女1,000名を対象に、インターネットリサーチで集計された。

(C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション(C)さくらプロダクション/ 日本アニメーション
「今見ても感動すると思うアニメ」ランキングは、1位が『ちびまる子ちゃん』、2位が『ワンピース』、3位が『ドラゴンボールZ』というトップ3。4位は『名探偵コナン』、5位は『クレヨンしんちゃん』という結果になった。1990年(平成2年)よりスタートした『ちびまる子ちゃん』には、家族や友だちの温かさを描く話も多いだけに、今なお感動をもらえるという声があがったようだ。

また懐かしのアニメでは、3位の『ドラゴンボールZ』のほか6位に『SLAM DUNK』がランクイン。当時の感動を忘れられないファンの支持がうかがえる。

このほか男女別にみると、男性では『ドラゴンボールZ』、女性では『ちびまる子ちゃん』がトップを獲得。
そして世代別の1位では、10代が『ワンピース』、20代が『クレヨンしんちゃん』、30代が『SLAM DUNK』、40代が『ドラゴンボールZ』、50代と60代が『ちびまる子ちゃん』となっており、世代差が明確に表れた。

「今見ても感動すると思うアニメ」(複数回答形式)
1位 ちびまる子ちゃん
2位 ワンピース
3位 ドラゴンボールZ
4位 名探偵コナン
5位 クレヨンしんちゃん
6位 SLAM DUNK
7位 新世紀エヴァンゲリオン
8位 ポケットモンスター
9位 進撃の巨人
10位 銀魂

スカパー!「平成の感動ランキング調査」
調査地域:全国
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする15歳~69歳の男女
調査期間:2018年12月4日~12月7日の4日間
調査方法:インターネット調査
有効回答数:1,000 サンプル(内訳)男性500サンプル/女性500サンプル(各年代で概ね均等になるように抽出)
実施機関:ネットエイジア
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集