「シュガー・ラッシュ」“大阪生まれ”のアニメーターが活躍! 新キャラ&プリンセスのデザインも | アニメ!アニメ!

「シュガー・ラッシュ」“大阪生まれ”のアニメーターが活躍! 新キャラ&プリンセスのデザインも

『シュガー・ラッシュ:オンライン』はディズニープリンセスやマーベルキャラクターの出演が話題だが、シャンクやイエスといった新キャラクターも注目ポイント。“大阪生まれ”のアニメーターであるアミ・トンプソンがデザインしているからだ。

ニュース
『シュガー・ラッシュ:オンライン』イエス(C)Disney. All Rights Reserved.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』イエス(C)Disney. All Rights Reserved.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』ディズニープリンセス(C)Disney. All Rights Reserved.
『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、いよいよ12月21日より全国公開される。
本作はディズニープリンセスやマーベルキャラクターの出演が話題だが、女優・菜々緒が日本版声優を務める天才レーサー・シャンク、架空の動画サイト「BuzzTube」を運営するイエスといった新キャラクターも注目ポイント。シャンクやイエス、さらにはディズニープリンセスまでをも、“大阪生まれ”のアニメーターであるアミ・トンプソンがデザインしているからだ。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、プリンセスでありレーサーのヴァネロペと、心優しいゲームの悪役キャラクター・ラルフが、ハンドルが壊れてしまったレースゲーム“シュガー・ラッシュ”の危機を救うために、インターネットの世界に飛び出すという物語。
ヴァネロペとラルフは、何でもありのインターネットの世界で様々なキャラクターたちと出会うことになるが、そのひとりが架空の動画サイト「BuzzTube」で最高にクールな動画を発信している“イエス”である。

イエスをデザインしたアミ・トンプソンによれば、その“未来的”なビジュアルは「イエス自身がトレンドでファッションの最先端を行っている」ため。「光ファイバーのジャケットを着ていたり、ユニークなヘアスタイルは6種類もあったり」といった彼女のファッションは、トレンドが一秒ごとに変化するインターネットの特徴を反映しているという。

リッチ・ムーア監督も「アミのおかげで最高のデザインが出来上がったんだ。イエスはラルフとヴァネロペがインターネットの世界を旅するのにとても重要なキャラクターだ」と絶賛する、イエスのファッションは大きな見どころとなりそうだ。

そんなアミは、なんとディズニープリンセスたちのデザインも担当した。本作のプリンセスたちはドレス姿だけでなく、女子会のような部屋着姿でも登場するため、そのデザインには相当の時間がかけられたとのこと。

アミはその作業を「プリンセスたちの私服のデザインはとても楽しかったですね。オーロラ姫のTシャツには“nap queen”(昼寝のお姫様)と書いてあったり、ラプンツェルはロックバンド風だったり、白雪姫の服には毒リンゴの柄が描かれていたり、モダンなアイデアがいっぱいで本当に楽しいデザインでした」と回想。ディズニープリンセスの登場シーンでは、細かなこだわりが詰め込まれた私服も見逃せない。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、12月21日より全国にて公開。

(C)Disney. All Rights Reserved.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集