「あかねさす少女」明日香が今日平がいなくなった時に泣いた理由とは…最終話先行カット | アニメ!アニメ!

「あかねさす少女」明日香が今日平がいなくなった時に泣いた理由とは…最終話先行カット

TVアニメ『あかねさす少女』より、12月17日(月)放送の第12話「いつか、黄昏の降る空の」の先行カットが到着した。

ニュース
『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • 『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • 『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • 『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • 『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • 『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • 『あかねさす少女』第12話 先行カット(C)Akanesasu Anime Project
  • (C)Akanesasu Anime Project
TVアニメ『あかねさす少女』より、12月17日(月)放送の第12話「いつか、黄昏の降る空の」の先行カットが到着した。

(C)Akanesasu Anime Project
『あかねさす少女』は、アニメ専門チャンネル「アニマックス」開局20周年記念作品として制作されるオリジナルSF作品。2018年10月のある地方都市を舞台に、とある儀式を行った「鉱石ラヂオ研究会」の生徒たちが、遊びでは済まない事態に巻き込まれていく姿を描く。

第12話では、明日架が黄昏の使者とともに変わらぬ景色を歩き続けながら、ちくわを食べにいかないかと提案する。その中で、ちくわを好きになった理由を語る明日架。それは幼い頃の今日平との思い出に起因するものだった。それをきっかけに、ふたりはフラグメントを渡り歩きながら、今日平を探そうとする。


その中で、明日架はある告白をする。それは今日平がいなくなった時に彼女が泣いた理由だった。それこそが彼女の受けた罰であり、黄昏の使者が受けるべき罰でもあった。罰を言い訳にしてきた明日架は、今、ひとつの決意をする。


『あかねさす少女』第12話「いつか、黄昏の降る空の」は、TOKYO MX・アニマックスほかにて12月17日(月)放送。

TVアニメ『あかねさす少女』作品概要

■放送情報
TOKYO MX:毎週月曜日 22:30~
読売テレビ:毎週月曜日 26:29~
アニマックス:毎週月曜日 19:30~
AbemaTV:毎週月曜日 23:00~ ほか

■メインキャスト
土宮明日架:黒沢ともよ
灯中優:Lynn
みあ・シルバーストーン:東山奈央
七瀬奈々:小清水亜美
森須クロエ:井上麻里奈
橘田蔵人:平川大輔
谷治雄大:山口太郎
千波トモヤ:河西健吾
迫間仁:大塚明夫
氷石紗呂:勝生真沙子
ホワイトゴート:宮本充
月見里真結希:楠木ともり
桜賀輝:河瀬茉希
松朱子:鈴代紗弓
大久保大地:久保田梨沙
アニー真楠田:久保ユリカ
土宮今日平:桑島法子
虻田四億:清川元夢

(C)Akanesasu Anime Project
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集