マンガ好きが“電子コミック”で一番買った作品は? 転スラ、キングダムを抑えた売上トップは... | アニメ!アニメ!

マンガ好きが“電子コミック”で一番買った作品は? 転スラ、キングダムを抑えた売上トップは...

電子書籍販売サイト「eBookJapan」が、2018年上半期の情報を基にした「年間ダウンロード数ランキング」を発表。「総合」および「少年・青年マンガ」部門では『進撃の巨人』、「少女・女性マンガ」部門では『ヲタクに恋は難しい』がそれぞれ1位を獲得した。

ニュース
「eBookJapan」電子書籍 売上ランキング
  • 「eBookJapan」電子書籍 売上ランキング
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • 転生したらスライムだった件
  • ヲタクに恋は難しい
  • ちはやふる
  • 凪のお暇
電子書籍販売サイト「eBookJapan」が、2018年上半期の情報を基にした「年間ダウンロード数ランキング」を発表。「総合」および「少年・青年マンガ」部門では『進撃の巨人』、「少女・女性マンガ」部門では『ヲタクに恋は難しい』がそれぞれ1位を獲得した。

「総合」および「少年・青年マンガ」部門は、巨人VS人間のパニックファンタジー『進撃の巨人』、そして古代中華戦国大河ロマン『キングダム』がワンツーフィニッシュ。2010年代を代表する2作品が、平成最後の「eBookJapan」ランキングでも強さをみせつけた。
一方で、3位には昨年ランク外からの急浮上となるニューフェイス『転生したらスライムだった件』が飛び込んだ。近年隆盛を極める“異世界転生もの”の代表的な作品が、2018年秋から放送中のTVアニメも相まって人気に火が付いている。

進撃の巨人
「少女・女性まんが」部門では、上半期に引き続き『ヲタクに恋は難しい』がトップに。実在するオタク文化・用語を積極的に盛り込みながら個性的なオタクたちの恋愛模様を描き、幅広い層からの共感を集めた。
2位には過去2年間の年間ランキングで1位に君臨し続けた、競技かるたを題材とする青春ストーリー『ちはやふる』がランクイン。3位の『凪のお暇』は、“空気を読む”のに疲れた女性のドロップアウトと再生を描いており、社会で頑張る多くの女性の支持を得たようだ。

ヲタクに恋は難しい
「eBookJapan」特設ページでは、このほか「ラノベ」「文芸・小説」「BL(ボーイズラブ)」「TL・レディコミ」といった区分で、多方面から2018年上半期のトレンドを彩ったマンガ・電子書籍も紹介している。

「eBookJapan」電子書籍 売上ランキング
<「総合」および「少年・青年マンガ」部門 売上ランキング>
1位 『進撃の巨人』(諫山創)
2位 『キングダム』(原泰久)
3位 『転生したらスライムだった件』(原作:伏瀬 漫画:川上泰樹 キャラクター原案:みっつばー)

<「少女・女性マンガ」部門 売上ランキング>
1位 『ヲタクに恋は難しい』(ふじた)
2位 『ちはやふる』(末次由紀)
3位 『凪のお暇』(コナリミサト)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集