「進撃の巨人」「ガンダムSEED」ほか15作品が“MBSアニメヒストリア”参加決定!梶裕貴&中村悠一の出演も | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」「ガンダムSEED」ほか15作品が“MBSアニメヒストリア”参加決定!梶裕貴&中村悠一の出演も

『機動戦士ガンダムSEED』『進撃の巨人』『SSSS.GRIDMAN』が、アニメイベント「MBSアニメヒストリア-平成」(2019年3月17日)に参加決定。

ニュース
「MBSアニメヒストリア-平成」イベントビジュアル
  • 「MBSアニメヒストリア-平成」イベントビジュアル
  • 『SSSS.GRIDMAN』キービジュアル第3弾 (C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
  • 『進撃の巨人』Season 3 第4弾キービジュアル (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 「進撃の巨人 Season 3」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
  • 「機動戦士ガンダムSEED」
  • 「MBSアニメヒストリア-平成」
  • 「MBSアニメヒストリア-平成」ロゴ
  • 「機動戦士ガンダムSEED」
これまで多数のアニメを放送してきたMBSが“平成を振り返る一大アニメイベント”として開催する「MBSアニメヒストリア-平成」。この度、本イベントに『機動戦士ガンダムSEED』『進撃の巨人』『SSSS.GRIDMAN』が参加決定。さらに『進撃の巨人』から梶裕貴、作品は未発表ながら中村悠一の出演も明らかになり、2人からコメントが到着した。

「MBSアニメヒストリア-平成」「MBSアニメヒストリア-平成」ロゴ
「MBSアニメヒストリア-平成」は、「MBS ANIME FES.」を手掛けたSTAFFによるアニメイベントだ。最新作から不朽の作品まで平成のMBSアニメを彩る15作品が参加し、「名場面」「名OP/名ED」の上映、出演キャスト陣による迫真の「生アフレコ」、出演アーティスト陣による「LIVE」を実施。実際のイベントでは、参加作品がどのような構成で登場するのか、いずれも当日までのお楽しみとなっている。

そして今回参加が発表された作品は、平成14年に放送された『機動戦士ガンダムSEED』、平成25年に放送され現在もシリーズが続く『進撃の巨人』、平成30年10月から放送中の『SSSS.GRIDMAN』の3作品。各作品にまつわる最新情報の発表に注目が集まること間違いなしだ。
また、公開されたイベントビジュアルは、今回の3作品ほか、残り12作品の参加を示唆するビジュアルに。これから数多くの作品が徐々に明かされていく。

イベントに向け、梶は「MBSアニメフェスの感動と興奮に魅せられている自分としては、この新たな試みにワクワクが止まりません」とコメント。さらに「そんな刺激的な舞台に『進撃の巨人』の役者として関われることを、心から幸せに思います。タイトルにもあるように、まさに『平成のアニメ史』を締めくくるような、素敵なイベントになることを祈っております。皆様、ぜひ会場でお会いしましょう!」とファンへ向けたメッセージを残している。

梶裕貴梶裕貴
さらに中村は「過去、大阪城にて『MBSアニメフェス』を経験させていただきましたが、今回は『MBSアニメヒストリア』という事で、いったいどんな違いがあるのか?どうパワーアップしているのか?本番当日が楽しみですが、自身の事だけでは無く共演者の方や参加作品も気になります」とイベント自体への興味を隠せない様子。続けて「MBSといえば…アレもあるしコレもあるしで皆さんも多くの作品を予想されていると思いますが果たして正解するでしょうか?!私と一緒にその答えを、会場にて確認しましょう!」と語っている。

中村悠一中村悠一
「MBSアニメヒストリア-平成」は、2019年3月17日、「幕張メッセ国際展示場9~11ホール」にて開催。各種チケット情報は、公式サイトを確認してほしい。
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集