「アベンジャーズ/エンドゲーム」19年4月日米同時公開! 予告編にアントマンやホークアイの姿 | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ/エンドゲーム」19年4月日米同時公開! 予告編にアントマンやホークアイの姿

『アベンジャーズ』シリーズの完結編が、『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』のタイトルで2019年4月26日に日米同時公開されることが決定。あわせて日本らしき街並みも登場する予告編が初披露された。

ニュース
『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』(C)2018 MARVEL
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』(C)2018 MARVEL
『アベンジャーズ』シリーズの完結編が、『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』のタイトルで2019年4月26日に日米同時公開されることが決定。あわせて日本らしき街並みも登場する予告編が初披露された。

前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では最強チーム“アベンジャーズ”が敗北し、主要キャラクターを含むその半分が最凶最悪の敵・サノスによって一瞬で消し去られてしまうという衝撃のストーリーが展開。
『エンドゲーム』とは“アベンジャーズの終わり”を意味するタイトルなのか、それとも壮大な“大逆転劇”が待っているのか。完結編では絶体絶命の状況からのヒーローたちが描かれていくことになる。

タイトルとともに初公開された予告編は、サノスとの激闘に敗れたアイアンマンが「君の夢を見て眠るよMs.ポッツ」と、絶体絶命の状況に諦めを見せるシーンからスタート。
一方、人類の半分を失った地球では、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウがこの危機を脱却する“ある最後の作戦”について話し合う。

さらに前作で姿を見せることがなかった弓の名手・ホークアイは、刀を手に新たな装いで登場。ブラック・ウィドウとホークアイが再会した場所には、日本語の看板など日本らしき風景が広がっている。


映像ではこのほか、苦悩する雷神ソーやハルクことブルース・バナー、そして戦いに勝利した宿敵サノスの影もうかがえる。終盤には1.5cmの人気ヒーロー・アントマンも登場しており、さらなる情報発信から目が離せない作品となりそうだ。

『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は、2019年4月26日より全国公開。

『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』
公開:2019年4月26日(金)
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニー Jr.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 MARVEL
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集