アニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」小野賢章&宮野真守&悠木碧が参戦! コメントも到着 | アニメ!アニメ!

アニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」小野賢章&宮野真守&悠木碧が参戦! コメントも到着

アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(日本公開:2019年3月8日)の日本語吹替版キャストが決定した。マイルス・モラレス役を小野賢章、ピーター・パーカー役を宮野真守、スパイダーグウェン(グウェン・ステイシー)役を悠木碧が担当する。

ニュース
『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版キャスト
  • 『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版キャスト
アニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(日本公開:2019年3月8日)の日本語吹替版キャストが決定した。新生スパイダーマンのマイルス・モラレス役を小野賢章、『スパイダーマン』シリーズお馴染みのピーター・パーカー役を宮野真守、女性スパイダーマンであるスパイダーグウェン(グウェン・ステイシー)役を悠木碧が担当する。

『スパイダーマン:スパイダーバース』では、時空が歪められたことによって異なる次元のスパイダーマンたちが集結した世界を舞台にストーリーが展開。新生スパイダーマンの主人公マイルス・モラレスは、何者かによって時空が歪められる危機に直面したことで、長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーに師事することとなる。

小野はマイルス・モラレス役への就任を「本当に嬉しかったです。吹き替えでマーベルヒーローになる事が声優としての1つの夢だったので、夢が叶った瞬間でした」と歓喜。
公開を待ちわびるファンへ「親愛なる隣人であるスパイダーマン。茶目っ気たっぷりで、失敗しながらも、いろんな経験をして成長していく姿は、観ていて応援したくなります。今回のスパイダーバースの主人公、マイルス君も本当に可愛いです!!!ぜひ、映画館の大スクリーンでご覧ください!!マーベル最高!!!」と呼び掛ける。

宮野は『スパイダーマン』シリーズお馴染みのピーター・パーカー役で参戦するが、その気持ちを「まさか自分が、あのピーター・パーカーを演じる日が来るなんて思っても見なかったので、すごく驚きましたし、とても光栄です」と表現。
劇中での役どころについて、「主人公の少年『マイルス』の師となるような立ち位置。ついに僕も、こんな大人の役をやるようになったのかと…勝手に感慨深いです(笑)」との思い入れを述べた。

悠木は担当する女性スパイダーマン・スパイダーグウェン(グウェン・ステイシー)役について「マーベルファン新人者の私でも目にしたことのあるスパイダーウーマンでした。まさか自分が担当できると思っていなかったので、本当に嬉しいです。いつか子供が生まれたら、『お母さん、本当はスパイダーグウェンなんだ』と真実を明かしたいと思います」とコメント。
「スパイダーマン大好きです。赤と青の全身タイツなのにかっこいいとか反則じゃないですか?はぁ、好き。足首が特に好きです。グウェンはフードがだいぶ好きです」と、悠木目線からの『スパイダーマン』の魅力も熱弁した。

『スパイダーマン:スパイダーバース』は、日本では2019年3月8日より公開予定。

『スパイダーマン:スパイダーバース』
2019年3月8日(金)全国ロードショー
(原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse 全米公開:12月14日)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集