「蟲師」の世界観を生演奏&芝居で体感!中野裕斗ら声優陣集結のライブ開催 | アニメ!アニメ!

「蟲師」の世界観を生演奏&芝居で体感!中野裕斗ら声優陣集結のライブ開催

TVアニメ『蟲師』の世界観を生演奏、映像、芝居と共に体験できるイベント「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」が、2018年12月12日より開催。作曲家・増田俊郎をはじめ、『蟲師』主人公ギンコ役の中野裕斗ら出演声優陣によるトークも行われる。

ニュース
「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」
  • 「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」
  • (C)漆原友紀/講談社・アニプレックス
TVアニメ『蟲師』の世界観を生演奏、映像、芝居と共に体験できるイベント「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」が、2018年12月12日より開催。作曲家・増田俊郎をはじめ、『蟲師』主人公ギンコ役の中野裕斗ら出演声優陣によるトークも行われる。

『蟲師』の原作は、漆原友紀が「月刊アフタヌーン」で連載した同名コミック。2005年にはTVアニメが全26話が放送、東京国際アニメフェア第5回東京アニメアワード・テレビ部門優秀作品賞を受賞した。そして2014年に新春スペシャルとして放映された「日蝕む翳」を皮切りに、さらに続章として全21話が放送された。

今回、『蟲師』の世界観が“目で聴く。耳で観る。”ライブとなって復活した。アニメシリーズの中から特別篇「日蝕む翳(ひはむかげ)」をピックアップ。アニメ映像に増田が自ら生演奏を乗せ、映像・芝居・空間演出など新しい切り口の演出構成によって、『蟲師』という作品が持つ特異な世界観を忠実に再現する。

さらに中野をはじめ、土井美加、うえだゆうじ、小林愛と、出演声優陣も集結。生アテレコに加え、トークコーナーも用意されている。また、アニメ【続章】からの楽曲を中心としたミニ・ライブも開催。稀有な音色を奏でる、珍しい楽器たちを生で観て聴ける貴重な機会だ。

「蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』」は、2018年12月12日~17日まで、DDD青山クロスシアターにて開催。今回はトライアウトとして、180席の超密着空間で東京全9公演を行う。

<公演概要>
【公演タイトル】蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』 (むしし・おんがくやわ『むしおと・そう』)
原作:漆原友紀「蟲師」(講談社 月刊アフタヌーン 所載)
企画・音楽:増田俊郎
演奏:増田俊郎(Key.&Perc.) 高杉登(Perc.) 梶間陽子(Key.&Perc.)
出演:中野裕斗 土井美加 うえだゆうじ 小林愛
照明:福永直哉 音響:カムストック 舞台監督:上野容、中村公一

票券:ぴあ  制作協力:シーエイティプロデュース  協力:講談社、アニプレックス

【公演期間】2018年12月12日(水)~17日(月)  全9公演
※15日(土)17:00、17日(月)14:00の2公演は、うえだゆうじの出演はございません。
【会場】DDD青山クロスシアター
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集