「文スト」新宿2施設でコラボ展示実施 夏目漱石&芥川龍之介の描き下ろしイラスト公開 | アニメ!アニメ!

「文スト」新宿2施設でコラボ展示実施 夏目漱石&芥川龍之介の描き下ろしイラスト公開

『文豪ストレイドッグス』のコラボ展示が、東京都新宿区の漱石山房記念館および新宿歴史博物館にて12月15日より実施されることがわかった。作画担当・春河35の描き下ろしイラストのほか、等身大スタンディや解説パネルが展示される。

ニュース
『文豪ストレイドッグス』×新宿区(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会(C)2018 朝霧カフカ・春河35
  • 『文豪ストレイドッグス』×新宿区(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会(C)2018 朝霧カフカ・春河35
  • 『文豪ストレイドッグス』×新宿区(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会(C)2018 朝霧カフカ・春河35
  • 『文豪ストレイドッグス』×新宿区(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会(C)2018 朝霧カフカ・春河35
『文豪ストレイドッグス』のコラボ展示が、東京都新宿区の漱石山房記念館および新宿歴史博物館にて12月15日より実施されることがわかった。作画担当・春河35の描き下ろしイラストのほか、等身大スタンディや解説パネルが展示される。

新宿区は夏目漱石が生まれ育ったまちにして、数々の文豪が過ごしたまちでもある。
今回のコラボを記念した春河35による描き下ろしイラストには、夏目漱石と芥川龍之介のコンビが登場。作中では両者は対面していないものの、夏目漱石の門下生であった芥川龍之介は実際に漱石山房を訪れていることもあり、そこでの2人をイメージした一枚となった。

漱石山房記念館および新宿歴史博物館ではコラボ期間中、この描き下ろしイラストを展示。
新宿にゆかりのある「文豪」のキャラクターとして、漱石山房記念館には夏目漱石、芥川龍之介、尾崎紅葉、泉鏡花、新宿歴史博物館には中島敦、太宰治、国木田独歩、江戸川乱歩、中原中也の等身大スタンディや解説パネルも設置される。

さらに期間中の各会場でアンケートに回答すると、春河35の描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズを先着で受け取れる。漱石山房記念館にはオリジナル缶バッジ、新宿歴史博物館にはオリジナルクリアファイルが用意されるので、ファンは早めに足を運びたい。

『文豪ストレイドッグス』×新宿区
期間:2018年12月15日(土)~2019年1月31日(木)
会場:新宿区立漱石山房記念館
   新宿区立新宿歴史博物館
※漱石山房記念館は、月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)および12月29日~1月3日は休館
※新宿歴史博物館は、第2第4月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)および12月25日~1月3日は休館)

(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会
(C)2018 朝霧カフカ・春河35
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集