2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 1位は常に上位をキープするあのタイトル | アニメ!アニメ!

2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 1位は常に上位をキープするあのタイトル

通信カラオケ「DAM」より、2018年の年間カラオケランキングが発表された。

ニュース
1 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子(新世紀エヴァンゲリオン)(C)カラー/Project Eva.
  • 1 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子(新世紀エヴァンゲリオン)(C)カラー/Project Eva.
  • 2 「ひまわりの約束」秦基博(STAND BY ME ドラえもん)(C)2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会
  • 3 「ピースサイン」米津玄師(僕のヒーローアカデミア)
  • 4 「打上花火」DAOKO×米津玄師 (打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?)(c)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
  • 5 「前前前世 (movie ver.)」RADWIMPS(君の名は。)(c)2016「君の名は。」製作委員会
通信カラオケ「DAM」より、2018年の年間カラオケランキングが発表された。このうちアニメジャンルでは、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」が1位を獲得。2位に秦基博の「ひまわりの約束」、3位に米津玄師の「ピースサイン」が続いた。

1位の「残酷な天使のテーゼ」は、1995年10月~1996年3月に放送されたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のOPテーマ。1995年の発売以来、カラオケランキングでは常に上位をキープしており、今年も最新曲を抑えて堂々の首位となった。総合ランキングでも、昨年の8位から上昇して5位につけている。

2位の「ひまわりの約束」は、2014年8月に公開されたアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌。藤子・F・不二雄の生誕80周年を記念し、『ドラえもん』史上初めて3DCGで制作された大作を彩る楽曲だ。総合ランキングでも7位をマークしており、リリースから約4年を経てなお根強い人気ぶりがうかがえた。

3位の「ピースサイン」は、2017年3月~9月に放送されたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期の第1クールOPテーマ。第4期の制作が決定している長期シリーズにおいて、歴代で一番人気の主題歌はこのナンバーのようだ。総合ランキングでは13位と、昨年の圏外から大幅にアップしている。

このほか4位には『打上花火』、5位には『前前前世(movie ver.)』と、いずれもCMなどでも聞き馴染みのあるアニメ映画の主題歌がランクイン。以下、「シュガーソングとビターステップ」「シングルベッド」「ドラえもん」「君の知らない物語」「心絵」がトップ10に名を連ねた。

DAM年間カラオケランキング2018 <アニメTOP10>
1 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子(新世紀エヴァンゲリオン)
2 「ひまわりの約束」秦基博(STAND BY ME ドラえもん)
3 「ピースサイン」米津玄師(僕のヒーローアカデミア)
4 「打上花火」DAOKO×米津玄師 (打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?)
5 「前前前世 (movie ver.)」RADWIMPS(君の名は。)
6 「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN(血界戦線)
7 「シングルベッド」シャ乱Q(D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~)
8 「ドラえもん」星野源(ドラえもん のび太の宝島)
9 「君の知らない物語」supercell(化物語)
10 「心絵」ロードオブメジャー(メジャー)

調査期間:2018年1月1日~11月10日
株式会社第一興商 通信カラオケDAM調べ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集