劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!」アフレコ終了後のAqours集合写真&コメントが到着 | アニメ!アニメ!

劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!」アフレコ終了後のAqours集合写真&コメントが到着

『ラブライブ!サンシャイン!!』の完全新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』(2019年1月4日ロードショー)より、アフレコ終了後のキャスト集合写真とコメントが到着した。

ニュース
『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』キャスト集合写真(後列左から降幡、高槻、小林、鈴木、前列左から斉藤、諏訪、伊波、逢田、小宮)(C) 2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
  • 『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』キャスト集合写真(後列左から降幡、高槻、小林、鈴木、前列左から斉藤、諏訪、伊波、逢田、小宮)(C) 2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
  • 『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』第一弾ビジュアル (C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
  • 『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』タイトルロゴ (C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
『ラブライブ!サンシャイン!!』の完全新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』(2019年1月4日ロードショー)より、アフレコ終了後のキャスト集合写真とコメントが到着した。

高海千歌役・伊波杏樹は「長尺のアフレコとなりましたが、体感としてはとてもあっという間でした!」と振り返りながら、「後半のシーンになるにつれ、あたたかくもどこか少し寂しい気持ちも感じつつ、Aqoursの楽曲や想いにたくさんドキドキした収録となりました!」とコメント。
桜内梨子役・逢田梨香子は「ついに劇場版のアフレコが終了して、寂しい気持ちでいっぱいでした」と名残惜しみつつも、「彼女達なりの選択をし逞しく、力強く前に進んで行ってくれたのでなにも思い残すことはありません! あとは皆様に届けるのみです!」と胸を張る。

松浦果南役・諏訪ななかは、浦の星女学院を卒業した果南としての演技を「今までの果南より少し大人になったなぁと感じました。高校を卒業したけどまだ大人ではない、千歌たちのことは気になるけど自分たちも前に進まなくちゃ、な複雑な心境をたくさん考えつつ演じました」と回想。
黒澤ダイヤ役・小宮有紗は、2017年10月~12月放送のTVシリーズ第2期以来となった収録について「アフレコが空いていた1年間はライブ活動など本当にAqoursに捧げた一年だったので、その分9人の団結力もより見えたアフレコだった気がします!」とチームワークの向上に触れた。

『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』第一弾ビジュアル (C)2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
渡辺曜役・斉藤朱夏は、最後の「ラブライブ!」優勝後のAqoursを描き出す劇場版に「彼女達の新しいストーリーをまずいち早く知ることができて!そうなのか!ええ!!嘘!!とか、色んな感情を知った中で。待ってるみんなに、早く教えてあげたいなと、ワクワクしながらのアフレコでした」と心躍ったようす。
津島善子役・小林愛香は「集大成ともいえる劇場版のアフレコを終えた時、悲しくなるのかなと思っていたんです」と打ち明けるも、「でもなんだか不思議と気持ちは画面の向こうにいるAqoursのみんなと同じ方向を向いています!笑顔でアフレコを終えられて、ホッとしています」と前を向く。

国木田花丸役・高槻かなこは、「数日間メンバーと一緒に楽しく収録できました!アフレコは2期のTVアニメ以来で最初は緊張しましたが、メンバーや花丸ちゃんとの絆ですぐ感覚を取り戻せました♪」と現場の様子を紹介しつつ、「メンバー以外の共演者の方々からも刺激をもらい、Aqoursとしてまたステップアップできたと思います!早くみんなに観てもらって、たくさん語りたいー!」と封切りを待ちわびる。

小原鞠莉役・鈴木愛奈は、「初めて台本を頂いて読んだ時、これどうなっちゃうの!!?っていうワクワクドキドキ展開100%で、笑いも感動もいっぱい詰まってて」という劇場版のストーリーに、「Aqoursメンバー一人一人の青春に私自身ほんとにのめり込んでしまいました。一緒に学生時代をもう一回楽しんでるような気持ちになりました」と言及。
黒澤ルビィ役・降幡愛は「最後の展開にはびっくりしました」という率直な感想とともに、「ルビィとしてルビィはどう解釈していくのかアフレコをしながら作っていきました。やっぱりアフレコは楽しいなぁ!!!」と充実ぶりをうかがわせた。


『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』は、2019年1月4日より全国127館にて公開。

(C) 2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集