「ワールドトリガー」連載再開へ!「ジャンプSQ.」への移籍&最新単行本の発売も決定 | アニメ!アニメ!

「ワールドトリガー」連載再開へ!「ジャンプSQ.」への移籍&最新単行本の発売も決定

「週刊少年ジャンプ」で2016年より休載していた『ワールドトリガー』が、10月29日発売の同誌48号より連載を再開することがわかった。12月4日には、約1年9か月ぶりとなる最新コミックス第19巻も発売される。

ニュース
『ワールドトリガー』再開告知(C)葦原大介/集英社
  • 『ワールドトリガー』再開告知(C)葦原大介/集英社
「週刊少年ジャンプ」で2016年より休載していた『ワールドトリガー』が、10月29日発売の同誌48号より連載を再開することがわかった。12月4日には、約1年9か月ぶりとなる最新コミックス第19巻も発売される。

『ワールドトリガー』は、異次元からの侵略者「近界民(ネイバー)」の脅威にさらされている三門市を舞台に、そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修が謎の転校生・空閑遊真と出会うところから始まるSFアクション。2014年10月~2016年4月にはTVアニメ化も果たしたが、作者・葦原大介の体調不良を理由に「ジャンプ」2016年51号より休載していた。

このたびの連載再開では、48号から52号(11月26日発売)まで5号連続で掲載されたのち、「ジャンプSQ.」の2019年1月号(12月4日発売)に移籍。「SQ.」1月号では、コミックス19巻の続きのエピソードからを楽しめるという。
葦原は描き下ろしイラストを添えて、「けっこう前からじわじわ準備してたんですが、ようやく続きを読んでもらえることになりました」「体に気をつけつつがんばります。よろしくお願いします」といったコメントを発表している。

さらにマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」では、この連載再開に先駆けて『ワールドトリガー』および葦原の初連載作『賢い犬リリエンタール』が、10月15日より無料公開されることに。
このほか、アニメ『ワールドトリガー』でもグッズショップ「Limited Base」の復活、そしてキャスト&スタッフトークショー付きのオールナイト上映イベント開催が決定しており、今後の作品展開に要注目となっていきそうだ。

アニメ『ワールドトリガー』グッズショップ「Limited Base」
開催日程:11月2日~11月21日
場所:池袋P’PARCO、なんばマルイ

アニメ『ワールドトリガー』キャスト&スタッフトークショー付きオールナイト上映イベント
開催日程:12月7日・8日
場所:新宿バルト9

(C)葦原大介/集英社
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集