声優・山寺宏一、「ヤマト2202」第六章のED主題歌を担当! 歌手起用に「なぜ僕なんだろう」 | アニメ!アニメ!

声優・山寺宏一、「ヤマト2202」第六章のED主題歌を担当! 歌手起用に「なぜ僕なんだろう」

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」(11月2日~劇場上映)のエンディング主題歌が、声優の山寺宏一による「大いなる和」に決定した。山寺は最新PV内インタビューで「聞き間違いかと思いました」「なぜ僕なんだろう」といった心境を語っている。

ニュース
『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」最新PV 山寺宏一インタビュー(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
  • 『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」最新PV 山寺宏一インタビュー(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」(11月2日~劇場上映)のエンディング主題歌が、声優の山寺宏一による「大いなる和」に決定した。山寺は最新PV内で歌唱姿を披露しており、インタビューでは「聞き間違いかと思いました」「なぜ僕なんだろう」といった心境を語っている。

映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編にあたる完全新作シリーズ。第六章「回生篇」は第十九話から第二十二話までの計4話で構成されたエピソードで、ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦としてヤマト級〈銀河〉が出撃していく。


このたび公開された最新PV内インタビューに登場した山寺は、歌手としての起用に「聞き間違いかと思いました」「なぜ僕なんだろう」といった心境をコメント。同シリーズではアベルト・デスラーを演じてきたが「デスラーとは関係なく歌い手としてです」と説明されたそうで、大変驚いたとしつつも「ものすごく嬉しかったです」と感謝を述べている。
映像では「気持ちを、魂を込めて歌わせていただきました」という「大いなる和」の試聴も可能だ。

山寺が歌唱する「大いなる和」は、10月31日リリースの主題歌シングル第三弾に収録予定。
また東京・新宿ピカデリーで11月3日に開催される第六章「回生篇」上映2日目の舞台挨拶では、山寺も登壇して「大いなる和」を生で初披露する。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』主題歌シングル「大いなる和」、「ようらんか」
発売日:2018年10月31日(水)
価格:1,300円(税抜)

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」上映記念舞台挨拶
日時:2018年11月3日(土)
劇場:新宿ピカデリー(東京)
登壇者:山寺宏一、細谷佳正、黒沢ともよ、羽原信義、福井晴敏、MC中村繪里子
1、8時50分の回上映後舞台挨拶
2、11時50分の回上映前舞台挨拶
料金:2,800 円(税込)均一

『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」
(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集