「ガンダムW」ウイングガンダム EWがハイレゾリューションなガンプラに! バード形態への変形も | アニメ!アニメ!

「ガンダムW」ウイングガンダム EWがハイレゾリューションなガンプラに! バード形態への変形も

『新機動戦記ガンダムW』より、ウイングガンダム EWがハイレゾリューションモデルのガンプラとして登場。現在、プレミアムバンダイにて予約を受け付けている。

ニュース
「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」14,580円(税込)(C)創通・サンライズ
『新機動戦記ガンダムW』より、ウイングガンダム EWがハイレゾリューションモデルのガンプラとして登場。現在、プレミアムバンダイにて予約を受け付けている。

キットでは、ハイレゾリューションモデルの特性である、高レベルの機体設定の再現は勿論、新たなる解釈でのデザインアレンジを<外装>・<翼>をはじめ、全身に施工。高密度のディテールで「ウイングガンダム EW」を高解像度化し、頭部外装と翼、各種武装を新規造形で再現した。


さらにバード形態への変形機構も差し替え式で表現。可動・伸縮ギミックにより、バード形態時でも羽ばたきを想起させるダイナミックなアクションが可能となった。


また、機体の印象的なトリコロールカラーはグロス仕上げに。内部骨格フレームと合わせ、異素材によるコントラストが立体感を際立たせ、躍動感あるポージングと共に、「遊び」・「ディスプレイ」の双方に高いバリューを持つ商品に仕上がった。

「1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW」は、販売価格14,580円(税込)にて現在予約受付中。商品の発送時期は2019年2月を予定している。

1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダム EW
販売価格:14,580円(税込)
お届け日:2019年2月発送予定

(C)創通・サンライズ
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集