「ガンダム」ハロの知られざる“内部メカ”に迫る! 大河原邦男デザインで新作プラモ化 | アニメ!アニメ!

「ガンダム」ハロの知られざる“内部メカ”に迫る! 大河原邦男デザインで新作プラモ化

『機動戦士ガンダム』シリーズのマスコットキャラクター“ハロ”の最新プラモデルが登場。本商品は「ガンダム」などのメカニックデザインを担当した大河原邦男によるデザインを基に、全高約80mmの手のひらサイズながら“内部メカ”まで立体化した一品だ。

ニュース
「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
  • 「Figure-rise Mechanics ハロ」1,944円(税込み)(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム』シリーズのマスコットキャラクター“ハロ”の最新プラモデルが登場。本商品は「ガンダム」などのメカニックデザインを担当した大河原邦男によるデザインを基に、全高約80mmの手のひらサイズながら“内部メカ”まで立体化した一品だ。

本商品「Figure-rise Mechanics ハロ」には、内部に仕込まれたさまざまなギミックや遊び心にあふれたアイデアなど、モビルスーツデザインの始祖・大河原のこだわりを凝縮。パーツは細部まで色分けされており、組み立てるだけで設定通りの仕上がりに。


手足を引き出すギミックや、可動式の目のパーツによって表情の変化など、劇中のイメージに合わせたハロを堪能できるのもポイント。さらに、付属のクリア外装を使用することで、完成後も内部メカの状態を鑑賞できる仕様となっている。


本商品ついて、大河原は「今回描いたハロの内部メカデザインは、立体へ落とし込むことを踏まえてデザインしたり、ハロとしてのメカらしさをいかに表現するかを考えたり、と今までとは違った面白さがあり、楽しくデザインすることができました」とデザイン過程を振り返り、ファンへ向けて「ハロの内部メカにはデザイン・ギミック共にひみつが沢山詰まっているので、作りながら読み解いていただければと思います」と魅力をアピールした。


「Figure-rise Mechanics ハロ」は、2018年12月発売。価格は1,944円(税込み)。

(C)創通・サンライズ
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集