劇場版「エウレカセブン」主人公アネモネ&エウレカを待ち受ける未来とは…新ビジュアル・ストーリー公開 | アニメ!アニメ!

劇場版「エウレカセブン」主人公アネモネ&エウレカを待ち受ける未来とは…新ビジュアル・ストーリー公開

2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(2018年11月10日公開)。この度、アネモネとエウレカを中心とした、最新ビジュアルとストーリーが明らかになった。

ニュース
劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(2018年11月10日公開)。この度、アネモネとエウレカを中心とした、最新ビジュアルとストーリーが公開。また主題歌は、現役中学生アーティスト・RUANNによる新曲に決定した。

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、『エウレカセブン』シリーズの最新作。
スタッフ陣には監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一と、TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のスタッフが集結し、新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナー・河森正治が参加する。


物語は、戦場となった東京が舞台。幼いころに東京で父を失ったアネモネは、7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、人類の希望が託されていた。そんな中アネモネは、エウレカセブンの中でドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女と出会う。さらに見え隠れする、レントンという名の少年の姿。この出会いの意味とは? 
アネモネとエウレカが出会ったとき、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。


そして本作の主題歌には、現役中学生アーティスト・RUANNによる「There’s No Ending」に決定。RUANNはアネモネ、エウレカと同世代であり、強く“孤独”に向き合うアネモネの「不安の中にある期待」を歌で表現した。

仕上がりについてRUANNは「今回の『ANEMONE』はハイエボリューションの3部作の丁度真ん中なので、まだ終わらないこの物語はいつまでも 続く=“終わる”という事ではない!ので『There’s No Ending』というタイトルが先に思いつきました。 そしてアネモネの“孤独”に対して強く向き合い不安の中の期待を上手く表現したいと思いこの曲ができました」とコメントを残している。

劇場版『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、2018年11月10日より全国ロードショー。

(C) 2018 BONES/Project EUREKA MOVIE
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集