「北斗の拳」1万年先も伝承される“石版”に!限定展示も決定 | アニメ!アニメ!

「北斗の拳」1万年先も伝承される“石版”に!限定展示も決定

マンガ『北斗の拳』の生誕35周年を記念し、「週刊少年ジャンプ」で物語の幕が開けた9月13日が「北斗の拳の日」として記念日登録された。さらに35周年を記念して制作された第1話の“石版”が、9月14日よりキラリナ京王吉祥寺にて限定展示されることになった。

ニュース
北斗の拳「石版」
  • 北斗の拳「石版」
  • 北斗の拳「石版」
  • 北斗の拳「石版」
  • キラリナ京王吉祥寺『北斗の拳』イベント告知
マンガ『北斗の拳』の生誕35周年を記念し、「週刊少年ジャンプ」で物語の幕が開けた9月13日が「北斗の拳の日」として記念日登録された。さらに35周年を記念して制作された第1話の“石版”が、9月14日よりキラリナ京王吉祥寺にて限定展示されることになった。

このたびの石板化は、「北斗の拳を100年は残る漫画にしたい」という漫画家・原哲夫の想いを叶えるべく実現したもの。100年先はもちろん1万年後まで“伝承”できる最強の記録媒体「石」に、記念すべき第1話が48枚にわたって手作業で刻み込まれた。

北斗の拳「石版」
総重量約1トンの実物をみた原作者・武論尊は「とにかくすごいですね」とコメントしており、原哲夫も「この作品が100年先、1万年先まで残ると思うと、とても嬉しいです」と喜びを語っている。

完成した北斗の拳「石版」は、布袋寅泰が『北斗の拳』35周年を記念して書きおろした新曲「202X」の楽譜石版とともに、キラリナ京王吉祥寺にて9月14日~9月19日まで限定展示される。
期間中の施設内では「武論尊先生&原先生のサイン入りジャギヘルメット」などが当たる「北斗の拳×キラリナコラボイベント」をはじめ、「北斗の拳フェア」や「北斗の拳グッズ販売」も実施される予定だ。

キラリナ京王吉祥寺『北斗の拳』イベント告知
さらに展示終了後の石板は、被災地支援のために「Yahoo!オークション」にてチャリティーオークション販売されることも決定している。出品は1ページ(1石)ごとで9月末からのスタートが予定されているので、詳細は『北斗の拳』公式サイトを確認してほしい。
北斗の拳「石版」展示公開
会期:2018年9月14日(金)~9月19日(水)
会場:キラリナ京王吉祥寺 4階キラリナ広場
主催:ノース・スターズ・ピクチャーズ
協力:キラリナ京王吉祥寺
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集