「曇天に笑う〈外伝〉」最終章、梶裕貴&代永翼&松岡禎丞のアフレココメント到着 ロングPVも公開 | アニメ!アニメ!

「曇天に笑う〈外伝〉」最終章、梶裕貴&代永翼&松岡禎丞のアフレココメント到着 ロングPVも公開

アニメ映画『曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~』より、曇空丸役・梶裕貴、曇宙太郎役・代永翼、虎役・松岡禎丞ら声優陣のアフレココメントが到着。あわせて作品の魅力をたっぷりと詰め込んだロングPVも公開された。

ニュース
最終章『曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~』場面カット (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • 最終章『曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~』場面カット (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
アニメ映画『曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~』より、曇空丸役・梶裕貴、曇宙太郎役・代永翼、虎役・松岡禎丞ら声優陣のアフレココメントが到着。あわせて作品の魅力をたっぷりと詰め込んだロングPVも公開された。

『曇天に笑う<外伝>』は明治の動乱期を舞台に、宿命の戦いに臨む若者たちの葛藤や絆を描いた同名コミックの劇場アニメ化作品。3部作のクライマックスを飾る『~桜華、天望の架橋~』では曇三兄弟の次男・空丸と三男・宙太郎が、兄・天火の存在と己を乗り越えていく戦いと成長のドラマが展開する。

アフレコ収録を終えて、「全てを出し切りました」という梶からは「大好きな兄、そして家族を中心に描かれていた劇場二作からバトンを受け取り、最終章はいよいよ空丸の出番です。TVシリーズでの闘いを経て、さらに成長した彼の姿に必ず心打たれるはず。是非、映画館でご覧ください」とのコメントが到着。
「今回でついに終わってしまうんだなってちょっと寂しくも有り、みんなが笑顔だったので良かったなとも思いました」という代永は、見どころについて「宙太郎としては今回は見て下さる皆さんにホッとしていただけるマスコット的な感じになってますので、そこも楽しんで下さい。後はやはり、今回登場する虎と亞華羽に注目してほしいですね!!」と語っている。

そして曇天火を殺すことだけを目的に生きる男「虎」を演じた松岡は、出演が決まった当時を「まさか関わらせて頂けるとは夢にも思っていませんでした。しかも敵側として、新しく現場に参入する者としてかなり気負ったのは覚えています」と回想。
アフレコでは「虎の一人の人間に対する感謝をどう表現するか」について「ツンデレとも違うし、でもほっとけない雰囲気を醸し出すと言いますか、・・・綱渡り感が凄かったですね」との苦労があったと明かし、仕上がりに「様々な人物の思惑が重なり。自分の正義を貫き、『人としての葛藤』がとても感慨深く、胸を打つ作品に仕上がっています。是非劇場で見て頂きたい作品です」と自信を見せた。

あわせて公開されたロングPVには、大津を離れていた天火の姿や、かつての仲間だった蒼世と鷹峯に空丸・武田が挑む場面などが映し出された『曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~』。いよいよ上映まで2日に迫った、曇三兄弟の最後の戦いに期待が高まる。



『曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~』
9月1日(土)より2週間限定劇場上映
(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集