大原ゆい子、アコースティックワンマン開催!“最高のフルコース”提供されたライブレポ | アニメ!アニメ!

大原ゆい子、アコースティックワンマン開催!“最高のフルコース”提供されたライブレポ

8月12日、『リトルウィッチアカデミア』『宝石の国』『からかい上手の高木さん』『はねバド!』などの楽曲を手掛けるシンガーソングライター・大原ゆい子が、JZ Brat Sound of Tokyoにてワンマンライブ「アコースティックライス vol.1」を開催した。

イベント・レポート
大原ゆい子「アコースティックライス vol.1」スチール
  • 大原ゆい子「アコースティックライス vol.1」スチール
  • 大原ゆい子「アコースティックライス vol.1」スチール
  • 大原ゆい子「アコースティックライス vol.1」スチール
  • 大原ゆい子「アコースティックライス vol.1」スチール
8月12日、『リトルウィッチアカデミア』『宝石の国』『からかい上手の高木さん』『はねバド!』などの楽曲を手掛けるシンガーソングライター・大原ゆい子が、JZ Brat Sound of Tokyoにてワンマンライブ「アコースティックライス vol.1」を開催した。新曲「ハイステッパー」のリリースを直前に控えたライブでは当日限りのカバー曲を含め、昼夜2公演で全30曲が歌い上げられた。

会場は本格的な西洋料理に舌鼓を打ちながらライブも楽しめるユニークなスタイルの店舗ということで、ライブは“シェフ”に就任した大原が楽曲を料理コースに見立てて提供するという趣向で展開。
昼の部では、オープニング動画でスクリーンに映ったウェイターが「本日はようこそおいでくださいました。当店のシェフが腕によりをかけて奏でる、最高のフルコースをお届けします」と小粋な挨拶を述べる。


そしてピアノの旋律に導かれて、ミニアルバムの収録曲「イエスかノーか半分か」でライブが開幕。大原の澄んだ歌声が店内を包み込み、2曲目は前菜(オードブル)の「星に雲に揺れる木々に」が切なくも優しく歌われた。
最初のMCでは、大原は「今日は音楽でもお腹いっぱいになってほしいなと思って、いろいろな曲を持ってきました」とコメント。3曲目のデビュー曲「Magic Parade」では間奏でヴァイオリンを弾くサプライズも飛び出し、スープの「煌めく浜辺」と「光の淵」、魚料理(ポワソン)の「透明な翼」と「時のミラージュ」へと続いていく。

2回目のMCでは「アコースティックライスだからといって、全部を静かに聴かせたいわけではないんですよ」と語りかけ、大原の呼びかけに全て「ライス」で返すという謎のコール&レスポンスへ。「今日は楽しんでいますか?」にも「ライス!」と絶叫される不思議なグルーヴ感に包まれたまま「木星バット」に突入した。

口直し(ソルベ)では『コクリコ坂から』の挿入歌「朝ごはんの歌」をカバー。間奏では『からかい上手の高木さん』のEDテーマで使用された自転車のベルを、大原がリズミカ ルに鳴らす一幕もあった。休憩前のMCでは、楽曲をイメージしたオリジナルカクテル「星を辿れば」と「言わないけどね。」が話題に上り、大原の「私は本番前なので……、ちょっとだけ飲みました」という告白がファンの大爆笑を誘った。


ライブ後半戦の肉料理(アントレ)では、「北小町牛フィレ肉のパイ包み焼きフレゼリシア風」と称して『はねバド!』EDテーマの「ハイステッパー」をアコースティックVer.で演奏。フィナーレは「最後はデザートなので、甘々の甘々の甘々で終わらせたいと思います!」ということで、『高木さん』のOPテーマ「言わないけどね。」が歌唱された。

そして客席からのアンコールが鳴り止まない中、スクリーンに流れ出した映像には「10月8日(月・祝)デビュー三周年記念 ワンマンライブ『ドライブライブ』@下北沢 GARDEN」の文字が踊り、これにはこの日一番の歓声と拍手が巻き起こる。
ステージに戻った大原は「今日は私の音楽をたくさん食べていただい てありがとうございました。おなか満腹になりましたか?」と感謝を伝え、三周年ワンマンライブについては「アコースティックではなく、初めてゴリゴリのバンド編成にします!」と宣言した。


最後のアンコール曲は「旅立ちの風」。“もう一度”の歌詞に合わせて、大原が右手の人差し指を上に向ける場面も見られ、次回のワンマンライブにも期待が膨らむ一日となった。

大原ゆい子「アコースティックライス vol.1」
[セットリスト]
(昼の部)01「イエスかノーか半分か」 02「星に雲に揺れる木々に」 03「Magic Parade」 04「煌めく浜辺」 05「光の淵」 06「透明な翼」 07「時のミラージュ」 08「木星バット」 09「朝ごはんの歌」 (カバー) 10「ハイステッパー」 11「世界のどこかで」 12「ノスタルジア」 13「ねあと」 14「言わないけどね。」 15「旅立ちの風」

(夜の部) 01「イエスかノーか半分か」 02「星に雲に揺れる木々に」 03「Magic Parade」 04「煌めく浜辺」 05「光の淵」 06「透明な翼」 07「時のミラージュ」 08「さよならの行方」 09「ビュッフェにて」(カバー) 10「ハイステッパー」 11「世界のどこかで」 12「ユビオリ」 13「ねあと」 14「言わないけどね。」 15「星を辿れば」

大原ゆい子デビュー3周年記念ワンマンライブ「ドライブライブ」
日時:2018年10月8日(月・祝)
会場:下北沢GARDEN
詳細は後日オフィシャルサイトにて
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集