「ダンバイン」物語の序章を彩った異形の機体ダーナ・オシーがフィギュア化 | アニメ!アニメ!

「ダンバイン」物語の序章を彩った異形の機体ダーナ・オシーがフィギュア化

『聖戦士ダンバイン』より、バイストン・ウェルの物語の序章を彩った異形の機体ダーナ・オシーがついにROBOT魂に登場。2018年8月21日までプレミアムバンダイにて予約を受け付けている。

ニュース
「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
  • 「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」8,100円(税込)(C)創通・サンライズ
『聖戦士ダンバイン』より、バイストン・ウェルの物語の序章を彩った異形の機体ダーナ・オシーがついにROBOT魂に登場。2018年8月21日までプレミアムバンダイにて予約を受け付けている。

「ダーナ・オシー」は、作中にてギブン家が開発したオーラバトラー。機動性を高めるために装甲が薄く防御力が低くなっているが、手のひらにフレイ・ボムを搭載するなど、火力面ではそれなりの性能がある。地上人マーベル・フローズンの搭乗機として、ゼラーナにおいては貴重な戦力となっていた。


一際目立つ異形の姿をデザインしたのは、宮武一貴。本機は当初よりヒロイン搭乗機として設定されていたが、あえてキャラのイメージからかけ離れた“醜悪さ”をコンセプトにデザインされたという。フィギュアでも、特徴的な曲線で作られたフォルムや、二重関節の鳥脚、山羊のような頭部が再現された。


劇中で使用した四連装ミサイル、およびオーラ・ソードも付属。手の四本ツメの中央にはフレイ・ボムも再現された。また別売りの「ウィング・キャリバー フォウ」との合体もできる仕様となった。

「ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダーナ・オシー」は、8,100円(税込)にて2018年8月21日まで予約受付中。商品の発送は2018年11月を予定している。

(C)創通・サンライズ
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集